スリーピングマットを追加購入しました。

更新日:

いままで、フォームパッドを使用していましたが、新しくスリーピングマットを追加してしまいました。

今まではクローズドセルのスリーピングマットを使用していました。断熱発砲素材をそのままマットにしているもので、折りたたみ式です。選んだ理由は値段ですね。
広げてそのまま使える手軽さはありますが、かさばるのが難点でした。

新しいスリーピングマットは自動膨張式と呼ばれる弾力があるクッション性のフォームが入ったもので、収納した状態からバルブを開放すると、フォームの弾力性でふくらみ自動的に空気が入っていきます。空気を吹き込むことによって好みの状態に調整できます。選んだ理由は空気を抜くとコンパクトに収納できることです。

他にも、空気注入式と呼ばれる空気を注入して膨らませるタイプもあります。

どの方式が良いのかは好みの問題ではないかと思います。

スリーピングマットはテント泊やキャンプで使う、シュラフの下にクッションとして敷くマットです。クッション以外にも地面からの冷気を防いでくれるので、シュラフの効果を引き出すためになくてはならない装備です。

U.L.コンフォートシステムパッド150

仕様

【素材】40デニール・ナイロン・ドビー
※付属のスタッフバッグは、握力の弱い女性が、ラフに畳んだ状態でも入れやすいよう、大きめのサイズになっています。※総重量はスタッフバッグも含んだ重量です。
【重量】415g(435g) ※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【カラー】オレンジブリック(OGBR)
【サイズ】長さ120×幅50×厚さ2.5cm
【収納サイズ】φ10×25cm

Copyright© 山歩きnavi , 2019 All Rights Reserved.