愛宕神社

愛宕山 清滝から愛宕神社へ 雪が降ったので登りにいきました。

2020/5/8

こんにちは、山歩(@sanpo_yamaaruki)です。 今回は、2017年2月11日に京都にある愛宕山に登ってきました。 清滝から愛宕神社まで参道を登り下りは月輪寺を回って帰ってきました。 参照:ヤマレコ 参考コースタイム 清滝(120分)>>水尾分かれ(40分)>>愛宕神社(30分)>>スキー場跡分岐(105分)>>185m地点(30分)>>清滝 5時間25分 / 10.6km 雪が降ったようなので近くの愛宕山に登りに行くことにしました。 ...

ReadMore

六甲山最高峰

六甲山 六甲縦走路を新神戸から宝塚まで歩いて来ました

2020/5/6

こんにちは、山歩(@sanpo_yamaaruki)です。 今回は、2016年12月25日に六甲山を新神戸から六甲縦走路を歩いて来ました。 参照:ヤマレコ 参考コースタイム今日のコース 新神戸(60分)>>市ヶ原(15分)>>天狗道分岐(50分)>>学校林道分岐(65分)>>菊星台(30分)>>杣谷峠(50分)>>丁字ヶ辻(10分)>>記念碑台(30分)>>六甲ガーデンテラス(25分)>>極楽茶屋跡 ...

ReadMore

六甲山 六甲縦走路を須磨浦公園駅から新神戸まで歩いて来ました

2020/5/5

こんにちは、山歩(@sanpo_yamaaruki)です。 今回は、2016年12月23日に六甲縦走路 須磨浦公園駅から新神戸までを歩いてきました。 参考コースタイム 須磨裏公園駅(47分)>>旗振山(20分)>>鉄拐山(15分)>>おらが茶屋(35分)>>栂尾山(25分)>>馬の背(10分)>>東山(40分)>>奥妙法寺(45分)>>荒熊神社(60分)>>鵯越駅(85分)>>菊水山(6 ...

ReadMore

掬星台の標識

六甲山 新神戸から天狗道を通って掬星台へ登ってきました。

2020/5/4

こんにちは、山歩(@sanpo_yamaaruki)です。 今回は、2017年1月7日に六甲山を新神戸から天狗道を通って掬星台へ登ってきました。 下りは、シェール道から徳川道・トェンティクロスを歩いて戻ってきました。 参照:ヤマレコ 参考コースタイム 新神戸駅(60分)>>市ヶ原(15分)>>天狗道分岐(50分)>>学校林道分岐(65分)>>掬星台(28分)>>608m地点(27分)>>シェール道分岐(15分)>>桜谷分岐 ...

ReadMore

六甲山の河童橋

六甲山 黒岩尾根から掬星台~桜谷・徳川道・トェンティクロスで下る

2020/5/3

こんにちは、山歩(@sanpo_yamaaruki)です。 今回は、2017年11月12日に六甲山は新神戸を出発して黒岩尾根を登って掬星台に登ってきました。 帰りは桜谷道を下って、徳川道・トェンティクロスをゆっくり下って歩きました。 参照:ヤマレコ 参考コースタイム新神戸駅(60分)>>市ヶ原(15分)>>天狗道分岐(5分)>>地蔵谷出合(60分)>>597m地点(65分)>>掬星台(45分)>>桜谷分岐(10分)>>黄蓮 ...

ReadMore

弥山

関西の山で1泊2日の登山プラン4選

2020/5/1

こんにちは、山歩(@sanpo_yamaaruki)です。 今回は、関西でもテント泊や山小屋泊を楽しめるコースを集めてみました。 関西に住んでいると日帰り登山ばかりになりますが、あえて山に泊まってみることで普段とは違う山の景色を見ることができますよ。 近いからこそテントを担ぎ単独で山へ。ソロテント泊デビューはいかがですか。 関西最高峰 八経ヶ岳を往復プラン【山小屋・テント泊】 八経ヶ岳 近畿最高峰を巡る弥山小屋でのテント泊   金剛葛城山系の稜線を縦走する長距離自然歩道|ダイヤモンドトレイル【テ ...

ReadMore

蘇鉄山

日本一低い山? 蘇鉄山(そてつやま)

2020/4/30

こんにちは、山歩(@sanpo_yamaaruki)です。 2017年11月5日 今日は大阪にある「蘇鉄山」に行ってきました。 日本一低い山は堺市にある「蘇鉄山」。蘇鉄山は一等三角点がある山の中では日本で一番低く、標高は6.97mです。 蘇鉄山とは 山頂には一等三角点があり、堺市ホームページ内では一等三角点のある山としては日本一低いと記載があります。山頂の案内板のすぐそばに蘇鉄山山岳会の掲示板があり、登山認定証を発行していると書いてある。発行場所は堺駅南口側にある神明神社。 蘇鉄山へのアクセス 電車:南海 ...

ReadMore

八経ヶ岳 近畿最高峰を巡る弥山小屋でのテント泊

2020/4/30

こんにちは、山歩(@sanpo_yamaaruki)です。 今回は、2016年10月16日に日本百名山でも有名な大峯山へ、大峯山は山上ヶ岳から南の弥山[1895m]・八経ヶ岳[1915m]を含む山全体の総称。 1日目は天川川合登山口をスタートして弥山小屋でテント泊 2日目は弥山から近畿・中国両地方の最高峰の八経ヶ岳を通り天川川合戻ります。 時間に余裕があったので、みたらい渓谷のハイキングコースへ「天川村総合案内所」から「洞川(どろがわ)温泉センター」までの約7.4km、約2時間の道のりです。 参考コースタ ...

ReadMore

ポンポン山頂上

ポンポン山(神峰山口・善峯寺ルート)

2020/4/29

こんにちは、山歩(@sanpo_yamaaruki)です。 今回は、2017年11月19日にポンポン山の神峰山口から善峯寺コースを歩いてきました。 ポンポン山は、大阪府高槻市と京都市西京区の境界にあるし、両市区の最高峰・ポンポン山です。 参考コースタイム神峰山口バス停(25分)>>神峯山寺(105分)>>本山時(30分)>>天狗杉(二本杉)(50分)>>ポンポン山(60分)>>杉谷分岐(20分)>>善峯寺(よしみねでら)(10分)&g ...

ReadMore

雲ノ平

立山室堂から雲ノ平を経由して新穂高温泉への北アルプス縦走

2020/4/20

こんにちは、山歩(@sanpo_yamaaruki)です。 今回は、2019年8月11日から15日のお盆休みを利用して、室堂(立山)から新穂高温泉までを4泊5日で縦走してきました。 天気にも恵まれ、いろいろな意味で思い出に残る山歩きでした。 ヤマレコ 合計時間: 98時間43分 合計距離: 55.42km 累積標高(上り): 3661m 累積標高(下り): 4978m   参考コースタイム 【1日目】 室堂(8分)>>室堂平(30分)>>祓堂(20分)>>一ノ ...

ReadMore

© 2020 山歩きnavi