マジックパスタ おすすめするテント泊登山での食事 

マジックパスタ ぺペロンチーノ

今回は「サタケ」の「マジックパスタ」を紹介します。
メーカーと商品の特徴についてまとめてあるので、他のテント泊登山での食事の記事と見比べて、ご自分にあった物を探してください。

マジックパスタの特徴

アルファ化米の「マジックライス」の技術を持つ「サタケ」が、その技術をパスタにも応用。お湯を入れて付属のソースを絡めるだけ、美味しいパスタを食べることが出来ます。

どこでも手軽に本格パスタ お湯を注いで3分待つだけ!

軽くてコンパクト、パッケージが自立して器代わりになり、スプーンも付いてどこでも手軽に食べられます。

常温保存で製造より5年の長期保存が可能なので、登山のほかにも災害用備蓄食としてもおススメです。

国内で加工した、こだわりのパスタを使用。湯伸びしにくく、アルデンテの食感が持続します。

カルボナーラ、ペペロンチーノ、きのこの、3種類のソースを楽しめます。

 

レポート

今回試食するのは「サタケ」のマジックパスタ「ペペロンチーノ」です。

商品パッケージはこちらです。

マジックパスタ ぺペロンチーノ

重量は1袋で63.8gという軽さです。調理後の重量 214g

作り方

今回の調理に使用した道具です。

サタケ マジックパスタ「ペペロンチーノ」

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ

モンベル(mont-bell )アルパインクッカー 14

調理に必要な150mlのお湯を沸かします。

カセットコンロ式ストーブはコンビニやスーパーなどで手軽に入手できる燃料で、確実に入手できます。

 

1.封を切って「乾燥剤」と「スプーン」を取り出し、袋の底を広げます。

2.中には「パスタ」と「ブロックソース」が見えます。

3.熱湯または水(15℃)を袋の内側の注水線まで注ぎます。

マジックパスタ「ペペロンチーノ」

4.ブロックソースが溶けるまで付属のスプーンでよくかき混ぜます。

5.チャックを閉め、熱湯の場合は保温をすると良いと思います。

6.熱湯の場合は3分、水の場合は20分で出来上がります。

マジックパスタ ぺペロンチーノ

ジップ式になっているので、食べた後のゴミを袋に入れて小さく圧縮できるので便利です。

直接手に持つと熱いので食べにくい。
1袋では物足らず、2袋ではチョッと多いんです。

マジックパスタ「ペペロンチーノ」

唐辛子の辛さとガーリックの風味がクセになる味!!

内容量 56.3g(出来上り約206g)

エネルギー 209kcal

マジックパスタ「カルボナーラ」

クリーミーなソースにベーコンと胡椒が効いた、大人から子供まで幅広い人気の味!!

内容量 63.8g(出来上り約214g)

エネルギー 247kcal

マジックパスタ「きのこのパスタ(デミグラス風味)」

デミグラス風味のソースに、きのこの食感がアクセントとなった洋風パスタ

内容量 59.9g(出来上り約210g)

エネルギー 222kcal

「カルボナーラ」「ペペロンチーノ」「きのこのパスタ(デミグラス風味)」を各2個ずつセットにした、
いろんな味を楽しみたい方におススメです!!
自分の好みの味を防災セットの中に入れて備蓄したり、登山などのアウトドアなどでご使用下さい。

© 2020 山歩きnavi