六甲山 黒岩尾根から掬星台~桜谷・徳川道・トェンティクロスで下る

六甲山の河童橋

こんにちは、山歩(@sanpo_yamaaruki)です。

今回は、2017年11月12日に六甲山は新神戸を出発して黒岩尾根を登って掬星台に登ってきました。

帰りは桜谷道を下って、徳川道・トェンティクロスをゆっくり下って歩きました。

六甲山 黒岩尾根からトゥエンティクロスの地図

参照:ヤマレコ

参考コースタイム

新神戸駅(60分)>>市ヶ原(15分)>>天狗道分岐(5分)>>地蔵谷出合(60分)>>597m地点(65分)>>掬星台(45分)>>桜谷分岐(10分)>>黄蓮谷分岐(10分)>>東門(50分)>>地蔵谷出合(5分)>>天狗道分岐(15分)>>市ヶ原(40分)>>新神戸駅
6時間20分 / 13.8km

新神戸から市ヶ原へ


新神戸駅からスタートです。新神戸駅をくぐり登っていきます。


階段道と直進道が分岐するが、ここは階段道で布引の滝(雄滝)を目指す。


布引の滝までは川沿いの道を歩くことになります。


布引の滝(雄滝)


布引の滝を少し登ると展望台に到着。展望台からの神戸市内の景色。


「猿のかずら橋」が出てきます。

 


さらに進んで行くと右手に岩壁が見え「五本松かくれ滝」が見える。布引貯水池が溢れた時の放水路となっているので、雨の後が見ごろでしょうか。


布引貯水池


布引貯水池の放水路上を渡り、ダムの湖畔を歩きます。


桜茶屋に到着です。ここはトイレもあり休憩するには丁度良いところです。

市ヶ原から黒岩尾根分岐へ


桜茶屋から先へ進みます。


最初の分岐は真っ直ぐ進みます。右に行くと縦走路ですが、トゥエンティクロスを進みます。


六甲縦走路を進む方が多いですね。


トゥエンティクロスから分かれて黒岩尾根を登ります。

黒岩尾根分岐から掬星台へ


あまり踏み跡もなく歩く人も少ないのでしょうか。


やせ尾根を進むことも。


古い境界石を通過します。


下りは踏み固められた道が続いています。


アドベンチャールートへの分岐が出てきました。黒岩尾根はただただしんどい道ですね。


掬星台まであと少しです。


ベンチもあってゆっくりと休憩できます。


ここからの景色も良いものです。


摩耶山の手前 天狗道との合流です。


六甲アイランド方面


ポートアイランド方面

掬星台から桜谷道を下って桜谷分岐へ


桜谷道を下ります。


桜谷道を下ります。


桜谷分岐

桜谷分岐から東門まで


徳川道を新神戸に向かって下ります。


黄蓮谷分岐


少し森林植物園へ


川を渡って東門へ向かいます。


神戸市立森林植物園の東門


トェンティクロスへ戻ってきました。

東門からトゥエンティクロスを下る


トゥエンティクロス 20回も川を渡るようですね。


ここでお昼にします。 今日はポトフです。


ゲートには「河童橋」の名前がつけられていますね


一ヶ原へ向かいます。


黒岩尾根への入口へ戻ってきました。


5本松かくれ滝


猿のかずら橋


布引の滝(雄滝)


新神戸駅に到着です。

今日の山歩きは終了です。

最後までご覧頂きありがとうございました。
明日もいい日でありますように。

六甲山の地図

山と高原地図 六甲・摩耶 須磨アルプス (山と高原地図 49)

低い山ですが、ルートもたくさんあるため地図を準備してください。
スマホアプリがおすすめです。 (スマホアプリ)

© 2020 山歩きnavi