第44回 大阪府チャレンジ登山大会 チャレンジ!ダイトレ 登山の部で歩いてきました。(3/3)

投稿日:2018年4月16日 更新日:

チャレンジダイトレ 紀見峠

こんにちは、山歩(さんぽ)です。

今回は、2018年4月8日に、第44回 大阪府チャレンジ登山大会「チャレンジ!ダイトレ」登山の部で歩いてきました。

テントシーズンを前にロングトレイルに!
昨年の冬前にテント装備をかついでダイヤモンドトレイルを一泊二日で歩きましたが、今回は南海紀見峠駅までの約36kmを1日で歩くため、装備を軽めの10kgに調整しました。

金剛山 ちはや園地から

チャレンジダイトレ 金剛山
ちはや園地から進むと、下山コースとダイトレコースに分岐します。
私が歩いているときは、一人の方が追い抜いて行ったぐらいです。


日陰に雪がまばらに残るコースを黙々と歩いて行きます。ここら辺になると、歩くことしか考えてなかったですね。

チャレンジダイトレ 金剛山
しばらく歩いていると、ベンチに小さな雪だるまが。ほっこり癒されました。誰が作ったんでしょうね。

チャレンジダイトレ 中葛城山
笹原を歩いていると、中葛城山が見えました。

チャレンジダイトレ 中葛城山
中葛城山でも休憩用ベンチがあります。ここはそのまま通過します。

チャレンジダイトレ 中葛城山
ダイヤモンドトレイルは見晴らしのよいコースではありませんが、いくつかのポイントで景色の良いところが出てきます。

チャレンジダイトレ
高谷山を通過します。山頂標識が出てくるのですが、実際、登り下りを繰り返すため、あまり山頂の感覚がないんですよね。ダイトレ分岐からしばらくは歩いている人もいたのですが、いつの間にか集団とは離れて、一人での山歩きがここからたんのうできました。

 

チャレンジダイトレ 千早峠
千早峠を通過します。金剛山からは緩やかに標高を下げて行くため気力で歩いて行きます。

チャレンジダイトレ 
杉林の中をゆっくりと歩いて行きます。気持ちよく歩ける区間ですね。

チャレンジダイトレ
神福山を巻いて行きます。

チャレンジダイトレ
金剛山トンネルの真上のようです。

チャレンジダイトレ
案内もあり、ふみ後もしっかりしているので、気分良く森林浴しながら歩いて行きます。

チャレンジダイトレ 行者杉
最後のチェックポイント行者杉に来ました。ここでは行者杉名物 「エネルゲン」を頂きました。ここで防寒着を脱いで、先に進みます。

チャレンジダイトレ 行者杉
ここで今までの安全のお礼と、残りの安全をお願いしておきます。

チャレンジダイトレ 行者杉
ダイヤモンドトレイルの石版がありました。


杉尾峠に到着です。

チャレンジダイトレ 杉尾峠
ここにも石版が埋まっていました。

チャレンジダイトレ
雑木林の中を歩いて行きます。

チャレンジダイトレ タンボ山
タンボ山(標高763m)に到着。

チャレンジダイトレ 西ノ行者堂
西ノ行者堂に到着。あまり景色が変わらないダイトレ。ただただ残りの山道を進んで行くだけです。


西ノ行者堂から次に進みます。

チャレンジダイトレ
最後の急階段に突入です。下り階段が続きます。

チャレンジダイトレ
ただただ下りが続きます。昨年歩いた時は、花が咲いていたので、花を見ながらいつの間にか降ってた感じでしたが、今回は、後ろからくるトレランの方のプレッシャーでとにかく下る 下る 下る! 係りの人が何人かコース脇に立って案内されていました。
ある意味この下り階段が一番しんどかったかもしれませんね。

チャレンジダイトレ
ここまで来ると長い長い下り階段が終わります。係りの方が、「階段はここで終わりですよ。」と声をかけてました。

チャレンジダイトレ
長い長いくだりが終わると、後はずっと林道歩きになります。紀見峠のゴールまでなだらかな道が続きます。緩やかな下りですが約2.8kmは長かったですね。

チャレンジダイトレ
山の神に到着です。ここで、係りの方が待っているので、早々に通過します。

チャレンジダイトレ 紀見峠
紀見峠に下りてきました。前のアスファルトは国道371号線、ここを左に進みます。右側にトイレがあります。

チャレンジダイトレ 紀見峠
アスファルトの道をただただ歩いて行きます。

チャレンジダイトレ 紀見峠
ここからダイトレの続きが始まります。今日は、紀見峠が最後なのでここはやり過ごして、先に進みます。

チャレンジダイトレ 紀見峠
ここにはまだ綺麗な桜が残っていました。

チャレンジダイトレ 紀見峠
ゴールまでは永遠舗装された道を進みます。これが地道足に来るんです。

チャレンジダイトレ 紀見峠
のどかな山間の景色を見ながら、歩を進めて行きます。

チャレンジダイトレ 紀見峠
ついにゴールです。長かったチャレンジダイトレもここで終了です。

チャレンジダイトレ 上級ゴール
紀見峠の休憩場所になります。ゴールされた人には、外れなしのくじ引きがあります。
他にもカレーやうどんなど暖かい食べ物あります。

チャレンジダイトレ 上級ゴール
自分へのご褒美にカレーとビールで小腹を満たします。

今回のチャレンジダイトレは天気も良く、気温もまずまずで楽しい山歩きとなりました。
六甲山縦走も歩き応えがあるコースですが、こちらはほぼ山の中を歩くコースになりますので、アスファルトの上を歩くのが嫌な方は是非お勧めです。

ありがとうございます。

明日もいい日でありますように。

金剛山の地図

Copyright© 山歩きnavi , 2019 All Rights Reserved.