武奈ヶ岳 3月の雪山を坊村から山頂への往復で歩いてきました。

投稿日:2017年3月18日 更新日:

今日は初めての比良山系の武奈ヶ岳(標高1,214m)に行ってきました。昨年のテント泊の時に登り損ねてたので、改めての挑戦です。

 

アクセス

車:葛川市民センターの駐車場へ停めさせて頂きました。

京阪出町柳駅より京都バスにて坊村バス停下車

曙橋から御殿山山頂へ

葛川市民センターから曙橋を渡り登山口へ歩いていきます。曙橋を渡ときれいなトイレがありここで準備をしてスタートです。(トイレはここだけです)神社の前を通り過ぎると橋を渡る前に登山届けを出す所があるので忘れずに

そこから御殿山コースで登っていきます。御殿山までは前半は樹林帯のつずらおれの登山道です。結構単調な登りが続きます。

途中に急登部分がありここは苦労しました。

御殿山山頂から武奈ヶ岳山頂へ

御殿山山頂から武奈ヶ岳山頂に向けて西南稜を歩くのが、景色も良くてとても気持ちがいいです。いったんワサビ峠へ下ってから登り返しです、西南稜と呼ばれる尾根を歩いて前山のピークにケルンがあります。ここからもう少し歩くと武奈ヶ岳山頂に到着です。ここで雪景色をたんのうしながらお昼ご飯を食べて下山です。

 

武奈ヶ岳山頂から曙橋へ

 

Copyright© 山歩きnavi , 2019 All Rights Reserved.