大日ヶ岳 6月に桧峠から大日ヶ岳山頂へ痩せ尾根を歩いてきました。

更新日:

大日ヶ岳山頂

こんにちは、今日もゆったり山歩きのご紹介です。
今回は、岐阜県にある大日ケ岳を歩いてきました。

大日ヶ岳とは

標高1709m 白山の南東、ひるがの高原の西側に位置し、頂上付近は白山国立公園に属しています。
その昔、養老元年(717年)、泰澄(たいちょう)大師の開山とされ信仰の山でもあります。頂上には、大日如来が奉られており、眺望は白山主峰と別山が並んで見え、遠く北アルプス連峰が広がります。

桧峠の登山口から、水後山と鎌ヶ峰を越えながら、尾根道を進むコースを歩きます。ウイングヒルズ白鳥リゾートのゴンドラ(夏季のみ)に乗れば、1時間ほどショートカットすることも可能です。

【コース紹介】

地図:山と高原地図 白山 荒島岳 2017
低い山ですが、ルートもたくさんあるため地図を準備してください。
スマホアプリがおすすめです。 (スマホアプリ)

【アクセス】

駐車場 登山口 桧峠

桧峠登山口からゴンドラ駅舎へ

桧峠 登山口
桧峠駐車場の後ろに登山口がありました。


満天の宿の裏を歩きます。


今日の安全をお願いして登ります。

ウイングヒルズ白鳥リゾートスキー場
登山口から林道をしばらく歩いた後、ゲレンデ内を直登します。

ゴンドラ駅
ゴンドラ山頂駅舎に到着

ゴンドラ駅舎から水後山へ


しばらくは緩やかなのぼりになります。


樹齢200~300年ほどのブナ、ミズナラの原生林を進みます。

水後山山頂
水後山山頂に到着です。

水後山から鎌ヶ峰へ


尾根道を歩くルートが始まります。


ここを登れば鎌ヶ峰山頂です。


鎌ヶ峰に到着です。

鎌ヶ峰から大日ヶ岳山頂へ


痩せ尾根を歩くルートです。


大日ヶ岳山頂に到着です。


白山、北アルプスを望む雄大な大パノラマが広がります。

大日ヶ岳山頂から桧峠へ


歩いてきた道を戻っていきます。


ゴンドラ山頂駅舎前より


アイスカフェオレで休憩です。氷を入れて持ってくればいつでも冷たい飲み物が飲めるのでおススメです。


スキー場内を下っていきます。


スキー場をそれて林道へ


無事下山できたことをお礼します。


桧峠の登山口に到着です。

登山口で地元の方から「虫が多い」って教えていただいたのですが…
何も準備していないのでそのまま登り始めました。
道中で防虫ネット付き帽子をかぶっている方もいましたね。
虫対策をして登れば今の季節がぴったりの大日ヶ岳だと思います。

山歩き後は『やまと温泉 やすらぎ館』でゆっくり疲れを癒して帰りました。
やまと温泉やすらぎ館

ありがとうございます。
明日もきっといい日でありますように。


紹介されたアイテム

Copyright© 山歩きnavi , 2019 All Rights Reserved.