六甲山 新神戸から黒岩尾根と雪の六甲山山頂を経て芦屋川へ

六甲山山頂

こんにちは、山歩(@sanpo_yamaaruki)です。

今回は、2017年12月に新神戸駅から出発して、布引の滝を通り、黒岩尾根を経由して、掬星台へ。そして雪の六甲山を山頂へ向かい歩いていきます。山頂からは雨が峠を通り高座の滝を経て芦屋川駅へ歩くコースになります。

新神戸駅から桜茶屋(市が原)へ

新神戸駅
今日は新神戸駅より歩き始めです。

布引の滝(雄滝)
いつもの布引の滝(雄滝) です。

見晴らし台
布引ダムに向かって登っていくと右手に見晴らし台があります。見晴らし台はなかなかの景色です。

猿のかずら橋
猿のかずら橋

布引貯水池
布引貯水池に到着。

ここから布引貯水池に沿って歩いていくと桜茶屋に到着です。

桜茶屋(市が原)から黒岩尾根を通り掬星台へ


桜茶屋から少し進むと足元に雪が残っているのでしょうか。

黒岩尾根への入り口
ここから黒岩尾根へ登っていきます。

黒岩尾根の登り道

黒岩尾根の登り道
しばらくはしんどい登りが続きます。

黒岩尾根の登り道
少しずつ足元に白いものが増えてきました。

黒岩尾根の登り道

黒岩尾根の登り道


掬星台から神戸の景色


掬星台も雪が残っています。

掬星台から六甲山山頂へ


記念碑台を過ぎた所にあるつげ池も凍ってますね。


日本で最初のゴルフ場である、「六甲山ゴルフクラブ」を通過。

 


六甲山最高峰

六甲山山頂から芦屋川駅へ


一軒茶屋の前も真っ白です。


雨ヶ峠まで戻ってきましたがここもまだ雪が残っています。


ここまで来ると雪もほとんどなくなりました。


風吹岩


ロックガーデンへの下り口からの景色。


高座の滝


今日もイノシシに出会いました。


阪急芦屋川駅に到着です。

ありがとうございます。
明日もきっといい日でありますように。

【コース紹介】

六甲山の地図

参照:ヤマレコ

参考コースタイム

三宮駅(20分)>>JR新幹線新神戸駅(60分)>>市が原(20分)>>地蔵谷出合(125分)>>掬星台(30分)>>杣谷峠(50分)>>丁字ヶ辻(15分)>>記念碑台(30分)>>六甲ガーデンテラス(25分)>>極楽茶屋跡(57分)>>六甲山(70分)>>雨ヶ峠(55分)>>風吹岩(30分)>>ゲートロック(30分)>>芦屋川駅
コースタイム 9時間57分 / 距離 22.3km

六甲山の地図

山と高原地図 六甲・摩耶 須磨アルプス (山と高原地図 49)

低い山ですが、ルートもたくさんあるため地図を準備してください。
スマホアプリがおすすめです。 (スマホアプリ)

© 2020 山歩きnavi