上高地から西穂高と焼岳を歩く 8月の一泊二日のテント泊(2日目)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
焼岳山頂

こんにちは、今日もゆったり山歩きの紹介です。

8月19日~20日で西穂高岳、焼岳に一泊二日で山歩きに行ってきました。今日は西穂山荘から焼岳を登って上高地までを紹介します。

西穂高と焼岳を歩く 一泊二日のテント泊(1日目)はこちら

上高地から西穂高と焼岳を歩く 8月の一泊二日のテント泊(1日目)
こんにちは、今日もゆったり山歩きの紹介です。 8月19日~20日で西穂高岳、焼岳に一泊二日で山歩きに行ってきました。今日は上高地から西...

4時起床 なぼけながらテントの外へ、うっすらと空が明るくなりつつある。

しばらく夜が明けるのを山荘まえから眺める

温度計を見ると気温13℃

朝食は「ラーメン」と「ガーリックリゾッタ

テントを撤収し身支度を済ませます。今日もいい天気です。

西穂山荘から焼岳へ

6時54分 山荘出発です。

10分ほどで、「上高地」と「焼岳」の分岐に到着、今日は焼岳に向けて歩きます。

しばらく歩くと 注意書きが…

樹林帯を歩くため、景色はほとんど変わりません。

所々で視界が開けるところがあり、今回は「槍見台」のプレートがありました。

ガスがなければ槍ヶ岳まで見ることができたのでしょうか?

昨日 雨が降ったこともあり、登山道はあちこちにぬかるみができていてとても歩きにくかったです。

火口域から2km圏内の標識が出てきます。ということは山頂まで2kmでしょうか。

9時11分 焼岳小屋に到着しました。

ここで荷物をデポさせてもらい、飲み物の補充をします。

山小屋では、ヘルメットのレンタルも行っていました。

焼岳小屋から焼岳山頂へ

9時28分 焼岳山頂を目指します。登り始めは急登ですが、すぐに展望が開けます。

焼岳小屋からの登山口

焼岳山頂もすでにガスに覆われています。

展望台を下ると中尾峠になります。ここでも再び噴気に対する注意書きがありました。

少しだけ花畑がありましたよ。

注意の看板が倒れてます。

硫黄のにおいが漂っています。

北峰山頂が見えてきました。

ここは中ノ湯への分岐になります。

中の湯へ下っていく登山者もたくさんいました。

水蒸気を出し硫黄の匂いがする噴気孔のそばを通り、岩場を登ると山頂になります。

10時25分 焼岳北峰山頂に到着しました。やはりガスに包まれた山頂

焼岳の火口もガスで見えません。

焼岳山頂から上高地へ

30分ほどガスが晴れるのを待ちましたが、あきらめて下山します。

11時58分 焼岳山荘に到着しました。下りはさっさと降りてしまいました。

ここでお昼を食べながら休憩します。

焼岳小屋

上高地に向けてさらに下山します。

鎖をつかんで下りていきます。

長い梯子が出てきました。

下から見上げた梯子です。

上高地と霞沢岳が見えました。

このコースは梯子がとても多いですね。

13時34分 上高地焼岳登山口に到着しました。

ツキノワグマ出てたんですね。

登山口からはしばらく梓川沿いを歩いて田代橋まで戻ります。

14時9分 西穂高岳登山口に戻ってきました。昨日とは違い、観光客がたくさんいます。

14時5分 上高地バスターミナルに到着しました。

今日もひらゆの森で汗を流して帰ります。

ありがとうございます。

明日もいい日でありますように。