山歩き 九州

祖母山 GWに北谷登山口から登ってアケボノツツジを見てきました。

更新日:

祖母山山頂

こんにちは、山歩(さんぽ)です。

今回は、2018年4月30日に九州は宮崎県、大分県、熊本県にまたがる祖母山(1,756m)を歩いて来ました。

コース
北谷登山口(70分)→風穴(100分)→祖母山(10分)→祖母山九合目小屋(40分)→国観峠(30分)→茶屋場(65分)→北谷登山口

 

早朝の薄暗いうちから登山口に向けて車を走らせます。初めて向かうと物凄く不安になる道です。事前に他のホームページを見て、ある程度想定はしていました。

舗装路から未舗装の道に入るまでは情報通り。

しかし、そこからさらに舗装路をしばらく走り、再度未舗装路と途中何度かUターンを考えたくらいです。

本当に不安にさせること間違いなし!

道の途中ですでに車が駐車されています。すでに登山口は満車との事、開いた所に車を滑り込ませ身支度を整えます。

北谷登山口から風穴へ


林道を五分程度歩くと北谷登山口に到着です。


ここで登山届けをポストに入れて出発します。


今回は、風穴コースを登り千間平コースで下る、反時計周りで周回するコースにしました。


林道をしばらく歩きます。


しばらく歩くと、風穴コースへの入り口が見えてきます。ここから入って行きます。


杉林の中をゆったりと歩いて行きます。


小川を渡る所も出てきます。


小川の上流をみると癒されま


ここでもう一度小川を渡ります。


少しずつ標高をあげて行きます。


険しい道が続きます。


苔がいろいろな所に見られます。


歩いていると、番号をふった杭が所々に刺さっています。


この先に風穴があるようです。


看板のように梯子がありますね。


登った所に、ポッカリと入り口が開いています。


少し入ってみましたが、中は真っ暗でライトがないと何も見えません。写真だけとってコースに戻りました。

風穴から祖母山山頂へ


さらに梯子を登って進みます。


綺麗なスミレが咲いているところがありました。


急な登りをさらに登っていきます。


このあたりから綺麗に咲いたアケボノツツジが見えて来ました。

 


今日一番の難所だと思います。ゆっくりと慎重に歩けば大丈夫でしょう。


梯子をしっかりと握って登ってください。


コースが一部崩れているようです。崩れた手前を登っていきます。

 


雨が降り始めてきました、みぞれも少し混じっているようです。

祖母山山頂


祖母山山頂に到着です。


山頂は急な雨に、皆さん合羽をあわただしく被ってます。


晴れていれば良い眺めなんでしょうね。


三角点にタッチ。寒いし、雨は降るし、早々に山頂を後にすることにしました。

九合目山小屋へ


帰りは千間平コースを下って行きます。


せっかくなので、祖母山九合目山小屋に寄ってから戻ることにしました。


雨が降り、とても滑りやすくなっています。


登山道の合流地点に出てきました。


祖母山九合目山小屋に到着です。


小屋の中は片付けられ綺麗な状態です。


山小屋の先に水場があるようです。


雨も小降りになってきましたので、小屋を後にします。


晴れていれば、ここからの景色も良いのでしょうね。

三県境へ


9合目の標識でてきました。千間平コースには標識が立てられているようです。


足元が悪くなった所を、滑らないように気をつけて下ります。


急な下りが続きます。


8合目の標識になります。


目の前に広々とした空間が広がると、国観峠に到着です。


片隅に国観峠の看板がありました。


お地蔵様に安全に下れるよう、お願いします。


次の目的地三県境へ向かいます。


7合目の標識につきました。国観境から下りが続きます。


7合目の標識からのしばらく下りが続きましたが、このあたりから登り返しが始まります。


6合目の標識につきました。


気持ちの良い林道歩きが続きます。


三県境に出たようです。

千間平


また緩やかな下りのなか歩いて行きます。


ここらへんが千間平でしょうか、


静かな林の中足早に下るのはもったいなく、ゆっくりと歩きます。


5合目の標識に到着。

北谷登山口へ


三角点がありました。


ここからの景色も良いものです。


4合目の標識に到着。


国見峠からここまではなだらかな尾根歩きでした。

 


3合目の標識に到着です。残り北谷登山口までは、下り坂の連続になります。


水場がありました。


2合目の標識に到着。

 


1200m 標高の表示でしょうか。


1合目の標識です。千間平コースから登ると、標識を見ながら歩けるので、やはりこちらからがオススメなのでしょうか。


正面に車が見えてきました、もう少しで北谷登山口のようです。

 


北谷登山口に下りてきました。

風穴コースは急な登りも多く歩き応えがありました、千間平コースは緩やかな勾配の中気持ちよく歩くことができました。山頂付近では思いがけず、綺麗なアケボノツツジを見ることができ、雨に降られた山頂が残念なことも忘れさせてくれます。

皆さんも、アケボノツツジを見に祖母山に登ってみてはいかがでしょうか。

ありがとうございます。

明日もいい日でありますように。

Copyright© 山歩きnavi , 2019 All Rights Reserved.