憧れの涸沢カールで一泊二日テント泊(2日目)

投稿日:2017年7月16日 更新日:

7月の涸沢カール

こんにちは、今日もゆったり山歩きの紹介です。
今日は昨年からずっと見に行きたいと考えていた、涸沢カールのモルゲンロート(山での朝焼け)。昨年は装備がそろわずに雪山の季節に入ってしまい断念。今回は残雪が残っているとの情報もありましたが、念願のモルゲンロートをこの目で見るために一泊二日で行ってきました。

https://yamaaruki-navi.com/170715/

夜中にふと目が覚めてしまい、外の様子を見がてらトイレへ…
テントを照らすこの明かりは、先日購入したBRISIE LEDランタンです。

現在の気温は、
涸沢7月の気温
あまり寒くありません。このまま寝袋の中へ…zzz(温度計はエンペックス サーモマックス50

次に目が覚めたのは、周りが騒がしくなってきた… 時間は3:50

外はまだ薄暗い中ですが、すでに山頂へのルートにはヘッドランプの灯りがチラチラと見えますね。

ヒュッテのデッキで日の出を待ちます。

反対側より日の光が徐々に…

涸沢ヒュッテからの日の出

 

あれ? 朝日はどこへ??

涸沢ヒュッテからの日の出

残念ながら今日はモルゲンロートを見ることはできませんでした。

楽しみは次の機会に取っておくことにしましょう。

早い人は、テントをたたみ大きなザックを担いで山へと向かっています。
周りのテントが撤収されていく中 悠々と朝食の準備です。
昼から天気が崩れるため、昼過ぎ頃までに上高地へ降りる予定なのです。

現在の気温は、

朝から生暖かい風がときおり吹いてきます。(温度計はエンペックス サーモマックス50

 

朝食後早々にテントをたたみ、下山開始です。時刻は6:00

涸沢ヒュッテから横尾山荘へ

滑りながら雪渓を下りていきます。(心配な方はアイゼンをつけてくださいね。)
ところどころで、登りでは気づかなかった景色を楽しみながら、落石注意のガレ場をサッサと通過して、けっこうなハイペースで下りていきました。

団体の方が何組もいましたので、すれ違いで待機しながら下りていきます。

本谷橋で少し休憩入れた後、一気に横尾まで歩きます。

  • 滑りながら雪渓を下りていきます。(心配な方はアイゼンをつけてくださいね。)

横尾山荘から上高地BTへ

横尾山荘で少し休憩し徳澤園へ向かいます。

徳澤園まで急いだ理由は、ここで「ソフトクリーム」を食べながらゆっくり休憩!
徳沢園 ソフトクリーム

あとは平坦な道を上高地まで歩き続けます。

バスが混んでいましたが、臨時便がでることになり待つことなく乗ることができました。

平湯温泉でバスを降りて「平湯の森温泉」へ。

平湯の森

ゆっくり汗を流した後、お昼を食べに「明郷」へ

いつも通り過ぎていたお店でしたが、やっとよることができました。
ざるそばと胡麻豆腐がとても美味しかったですね。

ありがとうございます。
明日もきっといい日でありますように。

 

https://yamaaruki-navi.com/170212/

上高地の地図

Copyright© 山歩きnavi , 2019 All Rights Reserved.