10月の涸沢でテント泊の服装

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
涸沢 テント場 紅葉

こんにちは、山歩(さんぽ)です。
今日は、10月17~18日に涸沢でのテント泊に持って行った時の服装を紹介します。
初めての場合だと、どんな服装が良いのかさまざまな不安や疑問が出てきます。
早朝のテント内は+3度。今回の装備がそのまま当てはまるわけではないですが、参考にして頂き、無理せずに楽しい思い出になるような計画を立ててください。

当日は、本谷橋から涸沢までの紅葉が綺麗でした。
翌日は身軽な装備で奥穂高まで往復した後、上高地へ下りました。

服装

ドライレイヤー メッシュ

ベースレイヤー

モンベル クール ロングスリーブジップシャツ

パンツ

カミノパンツ

ソックス

WICトレッキングソックス

SIRIO(シリオ)P.F.730

グローブ(アウター)

ウインドシェルグローブ/モンベル(mont-bell)

防寒着

インシュレーションウェア

ダウン

ダウンパンツ

レインウエア

着替え

など