10月の涸沢でテント泊の服装

涸沢 テント場 紅葉

こんにちは、山歩(@sanpo_yamaaruki)です。

今回は、10月17~18日に涸沢でのテント泊に持って行った時の服装を紹介します。
初めての場合だと、どんな服装が良いのかさまざまな不安や疑問が出てきます。
早朝のテント内は+3度。今回の装備がそのまま当てはまるわけではないですが、参考にして頂き、無理せずに楽しい思い出になるような計画を立ててください。

当日は、本谷橋から涸沢までの紅葉が綺麗でした。
翌日は身軽な装備で奥穂高まで往復した後、上高地へ下りました。

時期:2018年10月17日から18日
山域:奥穂高岳 10月の紅葉が綺麗な涸沢カールにテント泊してきました。(1日目)

服装

汗を吸って早く乾く「吸汗速乾素材」を使用したアイテムを探しましょう。
アンダーウェアーに「吸汗速乾素材」を採用しても、外着に綿素材を使用すると、速乾作用が阻害され機能が発揮できなくなります。

アンダーシャツ(ベースレイヤー)

[ミレー] ドライナミックメッシュショートスリーブ

モンベル ジオラインL.W.ラウンドネックシャツ

長袖シャツ(ミドルレイヤー)

finetrack(ファイントラック)ドラウト®フォース

ロングパンツ

finetrack(ファイントラック)カミノパンツ

山歩(さんぽ)
足の上げ下げがしやすいものがオススメです。

サポートタイツ

CW-X スポーツタイツ スタビライクス モデル

靴下

モンベル(mont-bell) WIC.トレッキングソックス

※クッション性の高い商品がオススメです。

レインウエア

モンベル(mont-bell) サンダーパス ジャケット

モンベル【mont-bell】サンダーパス ジャケット Men's

モンベル(mont-bell) サンダーパス パンツ

モンベル【mont-bell】サンダーパス パンツ Men's
山歩(さんぽ)
山の天気は変わりやすく、雨に降られることもあります。必ず携行してくださいね。

 

手袋

モンベル(mont-bell) シャミースインナーグローブ

モンベル(mont-bell) ウインドシェルグローブ

モンベル【mont-bell】ウインドシェルグローブ Men's

帽子

モンベル(mont-bell) ストレッチO.D.ハット

着替え

モンベル(mont-bell) ライトスタッフバッグ15L

アンダーウエア・靴下・シャツ・パンツ等、濡れてしまった時の予備のにもなります。

【靴】 SIRIO(シリオ) P.F.730

3シーズン履ける、ライトアルパインブーツです。

テント場・休憩時

防寒着

モンベル(mont-bell) U.L.サーマラップ パーカ

モンベル(mont-bell) ライトアルパインダウン パーカ

ダウンパンツ

モンベル(mont-bell) スペリオダウンパンツ

寒いとき・雨

レインウエア

モンベル【mont-bell】サンダーパス パンツ Men's

着替え

など

はじめてのテント泊登山セット

© 2020 山歩きnavi