勝尾寺

紅葉を見に箕面大滝から勝尾寺へ歩いて来ました。箕面大滝から勝尾寺へ

2019/12/9

こんにちは、山歩(さんぽ)です。 今回は、2019年11月30日に関西を代表する紅葉の名所として有名な明治の森箕面国定公園に紅葉を見に行ってきました。 昭和42年12月東京の高尾山とともに「明治の森国定公園」に登録されたり、箕面大滝は落差が33mもある壮大な滝で、「日本の滝百選」にも選ばれています。 例年、箕面公園の紅葉の見ごろは11月中旬から12月初旬なので、見ごろの終盤になりますが綺麗な紅葉に出会えたのか。 箕面大滝から勝尾寺へ まずは箕面大滝から箕面大日駐車場へ 勝尾寺入口まで3.5km 大日駐車場 ...

ReadMore

箕面大滝

箕面大滝から勝尾寺へ 紅葉を求めて歩いて来ました。箕面駅から箕面大滝へ

2019/12/6

こんにちは、山歩(さんぽ)です。 今回は、2019年11月30日に関西を代表する紅葉の名所として有名な明治の森箕面国定公園に紅葉を見に行ってきました。 昭和42年12月東京の高尾山とともに「明治の森国定公園」に登録されたり、箕面大滝は落差が33mもある壮大な滝で、「日本の滝百選」にも選ばれています。 例年、箕面公園の紅葉の見ごろは11月中旬から12月初旬なので、見ごろの終盤になりますが綺麗な紅葉に出会えたのか。 箕面駅から瀧安寺へ 阪急箕面線『箕面駅』に到着です。 まずは箕面へ歩いて行きます。 阪急箕面駅 ...

ReadMore

御在所岳 カレーうどんを食べに(中登山道→裏登山道)御在所岳山頂から裏登山道を歩いて麓まで

2019/11/24

御在所岳は、三重県と滋賀県の境にある標高1,212mの山になります。 紅葉を期待して、11月の御在所岳に登ってきました。 御在所岳は、山全体が一度に紅葉するわけではなく、標高によって色づく時期が変わります。山上、中腹、温泉街と紅葉が降りてきます。   御在所岳山頂でのひと時 山頂から少し足を伸ばすと望湖台へ到着です。今日は人が多くて写真を撮るのもたいへんでした。 こちらは琵琶湖方面でしょうか 望湖台にも御在所岳の標識がありました。 ここから「鈴鹿国定公園記念碑」「長者池」「御嶽大権現」をゆっくり ...

ReadMore

御在所岳山頂

御在所岳 カレーうどんを食べに(中登山道→裏登山道)中登山道を登って御在所岳山頂へ

2019/11/23

御在所岳は、三重県と滋賀県の境にある標高1,212mの山になります。 紅葉を期待して、11月の御在所岳に登ってきました。 御在所岳は、山全体が一度に紅葉するわけではなく、標高によって色づく時期が変わります。山上、中腹、温泉街と紅葉が降りてきます。 御在所岳ロープウェイ乗り場から中登山道口へ 今日はロープウェイ駐車場に車を止めてスタートします。 ロープウェイ駅前は数名の登山者が出発前の準備をしています。綺麗なトイレがあります。 温泉街の紅葉はまだ早いようです。 ロープウェイ駅の横を通ります 川に降りていく階 ...

ReadMore

大神山神社

伯耆大山 紅葉を期待して中国地方最高峰の登山コース 大堰堤から大山ナショナルパークセンターまで

2019/11/7

大山は標高1,709メートル(弥山)、鳥取県にある中国地方最高峰の山は人気登山スポット。登山ルートは整備されて、初心者でも比較的歩きやすい道です。 西側(米子市方面)から見た大山は、富士山に似ていることから「伯耆富士」とも呼ばれています。 今回は紅葉の時期、山腹に広がる日本屈指の規模を誇るブナ林や山頂から眺める日本海などの壮大な眺望はすばらしいものがあります。   こんにちは、山歩(さんぽ)です。今日もゆったり山歩きのご紹介です。 今回は、2019年11月3日大山を夏道登山道から頂上(弥山)に登 ...

ReadMore

伯耆大山 紅葉を期待して中国地方最高峰の登山コース 大山頂上から大堰堤まで

2019/11/6

大山は標高1,709メートル(弥山)、鳥取県にある中国地方最高峰の山は人気登山スポット。登山ルートは整備されて、初心者でも比較的歩きやすい道です。 西側(米子市方面)から見た大山は、富士山に似ていることから「伯耆富士」とも呼ばれています。 今回は紅葉の時期、山腹に広がる日本屈指の規模を誇るブナ林や山頂から眺める日本海などの壮大な眺望はすばらしいものがあります。   こんにちは、山歩(さんぽ)です。今日もゆったり山歩きのご紹介です。 今回は、2019年11月3日大山を夏道登山道から頂上(弥山)に登 ...

ReadMore

伯耆大山山頂

伯耆大山 紅葉を期待して中国地方最高峰の登山コース 大山ナショナルパークセンターから大山頂上まで

2019/11/5

大山は標高1,709メートル(弥山)、鳥取県にある中国地方最高峰の山は人気登山スポット。登山ルートは整備されて、初心者でも比較的歩きやすい道です。 西側(米子市方面)から見た大山は、富士山に似ていることから「伯耆富士」とも呼ばれています。 今回は紅葉の時期、山腹に広がる日本屈指の規模を誇るブナ林や山頂から眺める日本海などの壮大な眺望はすばらしいものがあります。   こんにちは、山歩(さんぽ)です。今日もゆったり山歩きのご紹介です。 今回は、2019年11月3日大山を夏道登山道から頂上(弥山)に登 ...

ReadMore

焼岳

北穂高岳 紅葉の涸沢を期待してテント泊(6)徳沢から上高地へ

2019/11/1

北穂高岳は、高い長野県と岐阜県の県境にある穂高連峰の一番北側にあり標高3,000mを越える岩の山です。 こんにちは、山歩(さんぽ)です。今日もゆったり山歩きのご紹介です。 今回は、2019年10月20日~22日に上高地から北穂高岳を歩いてきました。 徳澤園キャンプ場での朝 昨日の鍋の残りに、ウィンナーと野菜で朝食です。 玄関の返却BOXへ許可証を返します。 雨が降る中、徳澤園にお別れです。 徳沢から明神へ 今は8時30分 この時間に残っているテントはわずかです。 団体さんについて歩くことに。 傘を差しなが ...

ReadMore

涸沢カール

北穂高岳 紅葉の涸沢を期待してテント泊(5)涸沢から徳沢へ

2019/10/31

北穂高岳は、高い長野県と岐阜県の県境にある穂高連峰の一番北側にあり標高3,000mを越える岩の山です。 こんにちは、山歩(さんぽ)です。今日もゆったり山歩きのご紹介です。 今回は、2019年10月12日~14日に上高地から北穂高岳を歩いてきました。 涸沢からSガレへ 設営許可書を返却します。 ここから下りが始まります。 涸沢ヒュッテからしばらくはナナカマドの赤色が綺麗でした。 今回の予定ではパノラマコースを歩く予定でしたが、時間は12時。今日はいつもの横尾経由で帰ることにします。 ここからは、紅葉も少なく ...

ReadMore

北穂高岳

北穂高岳 紅葉の涸沢を期待してテント泊(4)北穂高岳から涸沢へ

2019/10/30

北穂高岳は、高い長野県と岐阜県の県境にある穂高連峰の一番北側にあり標高3,000mを越える岩の山です。 こんにちは、山歩(さんぽ)です。今日もゆったり山歩きのご紹介です。 今回は、2019年10月12日~14日に上高地から北穂高岳を歩いてきました。 北穂高岳山頂   このまま真っ直ぐに進むと間違えています。Uターンして進みます。   涸沢で 建物の解体が進んでいました。 こちらに収納されています。 方位盤 綺麗な紅葉が残っていました。 テントの撤収を終了しました。 今日の山歩きは終了で ...

ReadMore

Copyright© 山歩きnavi , 2019 All Rights Reserved.