行者小屋ベースで南八ヶ岳縦走(硫黄岳・横岳・赤岳)と開山際4 赤岳へ

更新日:

赤岳山頂

こんにちは、山歩(さんぽ)です。

今回は、2019年6月1~2日に、八ヶ岳の開山祭へ南八ヶ岳連峰の硫黄岳・横岳・赤岳を歩いてきました。昨年は赤岳・横岳・硫黄岳を歩いていますが、今回は赤岳を見ながら歩くことにしました。

美濃戸から行者小屋まで3時間30分でつきます。テント装備を背負って歩けば、行者小屋にテント泊し、硫黄岳から赤岳をゆっくりと歩くことができます。

今日のコース
1日目 美濃戸口(60分)>>美濃戸山荘(150分)>>行者小屋
3時間30分/6.7km

2日目 行者小屋(10分)>>中山乗越(30分)>>赤岳鉱泉(110分)>>2649m地点(20分)>>硫黄岳(20分)>>硫黄岳山荘(50分)>>横岳(10分)>>三叉峰(35分)>>地蔵の頭(5分)>>赤岳天望荘(40分)>>赤岳(30分)>>2734m地点(40分)>>2408m地点(10分)>>行者小屋(100分)>>美濃戸山荘(50分)>>美濃戸口
9時間20分/14.7km
※ヤマプラコースタイムより

硫黄岳山荘から横岳へ

硫黄岳山荘

硫黄岳山荘から台座ノ頭へ

硫黄岳山荘から台座ノ頭へ

台座ノ頭から硫黄岳山荘へ

 

 

 

硫黄岳山荘から台座ノ頭へ

台座ノ頭からの景色

台座ノ頭から横岳へ

台座ノ頭から横岳へ

台座ノ頭からの景色

台座ノ頭からの景色

台座ノ頭から横岳へ ツクモグサ
ツクモグサを発見! チョッと遠いですね。

 

台座ノ頭から横岳へ
梯子を乗り越え

台座ノ頭から横岳へ
鎖を頼りに歩きます。

台座ノ頭から横岳へ
鉄の梯子は冬道で使用するようです。

台座ノ頭から横岳へ
こちらは夏道用

台座ノ頭から横岳へ

横岳山頂
横岳(奥ノ院)に到着。

横岳山頂

横岳(奥ノ院)から三叉峰へ


まだまだ遠くの赤岳への道 その後ろに富士山も見えます。

 


三叉峰を少し登ると赤岳と富士山のコラボレーションが


オヤマノエンドウ?と言うようです。 見ごろでした。


三叉峰に到着です。

三叉峰から地蔵の頭へ

 


三叉峰をすぎるとツクモグサを間近に見ることができました。


少し離れた所にも


ツクモグサを探していると、眼窩に赤岳鉱泉が

 


ここにも

 


ここにも


今日は、赤岳と雲海に浮かぶ富士山を見ながらの山歩きですね。


富士山の山開きも待ち遠しいものです。


少し開けたところで、休憩されているようです。


ツクモグサが少し花開いています。


残雪で渋滞していました。ツルツル滑って降りは大変です。


行者小屋と私のテントも見えます。


振り返ると


さっきの雪道が見えます。

 


地蔵尾根を登ってくる人たちが見えますね。

 


地蔵の頭に到着です。


地蔵の頭から見る「富士山」

地蔵の頭から赤岳天望荘へ

 


振り返ってみる、横岳・硫黄岳


赤岳展望荘に到着。

赤岳天望荘から赤岳へ


赤岳展望荘の脇を通り赤岳へ向かいます。


中岳・阿弥陀岳


横岳・硫黄岳


赤岳頂上山荘に到着。


山頂の赤嶽神社


赤岳山頂へ到着

今日はここまでとします。

最後までご覧頂きありがとうございました。
明日もいい日でありますように。

 

今回持って行った地図

山と高原地図 八ヶ岳 蓼科・美ヶ原・霧ヶ峰

Copyright© 山歩きnavi , 2019 All Rights Reserved.