第44回 大阪府チャレンジ登山大会 チャレンジ!ダイトレ 登山の部で歩いてきました。(1/3)

更新日:

チャレンジダイトレ

こんにちは、山歩(さんぽ)です。

今回は、2018年4月8日に、第44回 大阪府チャレンジ登山大会「チャレンジ!ダイトレ」登山の部で歩いてきました。

テントシーズンを前にロングトレイルに!
昨年の冬前にテント装備をかついでダイヤモンドトレイルを一泊二日で歩きましたが、今回は南海紀見峠駅までの約36kmを1日で歩くため、装備を軽めの10kgに調整しました。

コース紹介

参考コースタイム
ゆうあいSTふれあい広場-(80分)-岩屋峠-(20分)-登山口-(55分)-平岩峠-(80分)-岩橋峠-(70分)-山麓公園分岐-(60分)-大和葛城山(初級ゴール)-(60分)-水越峠-(50分)-カヤンボ-(80分)-一ノ鳥居-(20分)-金剛山(中級ゴール)-(40分)-久留野峠-(50分)-千早峠-(40分)-行者杉-(20分)-杉尾峠-(20分)-十字峠への分岐-(15分)-西ノ行者-(15分)-(15分)-ブンタ谷への分岐-(35分)-山ノ神-(20分)-紀見峠-(30分)-紀見峠(上級ゴール)
歩行時間/距離: 時間 分/ 約32.7km
累積標高   :登り 2,130m/下り 2,001m

トイレ情報:

 

当麻寺からスタートまで


6時43分 当麻寺駅に到着です。改札から登山やトレランの人が次々と出てきます。人が多くて少しビックリしました。


当麻寺の山門をそれてスタート地点へ向かいます。

スタートから竹内峠まで


私は当日申し込みをしました。受付を済ませ、身支度を終えるといよいよスタート!、7時6分これから長い長い旅の始まりです。


チャレンジ!ダイトレは登山の部とトレランの部があるので、トレランの方がどんどん走り去って行きます。


しばらくは舗装された道路を歩くことになります。


舗装された道とはお別れを告げ、ここから山道に入って行くようです。


水場がありました。今日は肌寒いくらいの気温でここは通過しましたが、これから夏に向けてはありがたい所ですね。


まだまだ登りが続きます。


岩屋峠を過ぎるとここから竹内峠まで道を下って行きます。

チャレンジダイトレ 岩屋杉
岩屋杉 大きな杉が道をふさいで倒れています。

チャレンジダイトレ
しばらく下ると舗装された道に戻ってきます。依然歩いたダイヤモンドトレイルのコースとは違うようですね。


山歩きには丁度よい気温の中を歩いていると、後ろからトレランの人がどんどん追い抜いて行きます。

チャレンジダイトレ 二上山万葉の森
二上山山の南西斜面に整備された二上山万葉の森を歩いていたようです。

チャレンジダイトレ 二上山万葉の森
二上山万葉の森の駐車場にはトイレがありました。チャレンジ登山の数少ないトイレになります。
ここは二上山登山口になり、「森の案内所」や「二上山万葉の森フィッシングセンター竹の内」などがありました。この他にも「無料のバーベキュー場」や「食堂」などもあるようです。

ここで第2チェックポイントがありました。

竹内峠から岩橋山まで

チャレンジダイトレ
竹之内街道を横切り、平石峠を目指して登っていきます。

チャレンジダイトレ
チャレンジ登山大会には道標があり、番号が書いてあるので歩くには参考になってありがたいです。

チャレンジダイトレ
まだ綺麗な桜が咲いていました。しんどい山歩きの中ほっこり癒されます。

チャレンジダイトレ
ここから依然歩いたダイヤモンドトレイルのコースに合流しました。記憶にある所を歩くのは時間感覚があって歩きやすいですね。

 

チャレンジダイトレ

チャレンジダイトレ
平石峠手前ですが、少し雪が舞ってきました。道理で寒いわけですが、4月ですよね。


平石峠に向けての下りですが、少し歩きにくくなると渋滞が発生します。

チャレンジダイトレ
平石峠に到着。周りは休憩する人でいっぱいです。まだ序盤なので、写真だけとってこのまま通過します。

チャレンジダイトレ

チャレンジダイトレ
岩橋山への最後の登りになります。まだまだ登山やトレランの方が歩いています。

チャレンジダイトレ
第2チェックポイントの岩橋山に到着です。スタンプマップにハンコをもらい先に進みます。

岩橋山から大和葛城山まで

チャレンジダイトレ
せっかく登ったのに急勾配の階段を下っていくことに。

チャレンジダイトレ 持尾辻
持尾辻までやってきました。

チャレンジダイトレ 持尾辻バイオトイレ
持尾辻バイオトイレです。ここら辺でスタートから約9.6kmになります。まだまだ全体の1/3も歩いてないんですね。

チャレンジダイトレ
木の階段が増えてくると、大和葛城山が近づいてきた目安になります。
スタートからここまでは軽快に歩いてきましたが、急階段の連続でモモがつりそうになり、この後はペースを落として歩きました。

チャレンジダイトレ
北尾根の分岐を過ぎたあたりになります。ここからは、大和葛城山の北尾根コースと合流して山頂を目指します。

チャレンジダイトレ
あと大和葛城山まで0.7kmです。

チャレンジダイトレ 電波塔
もう少しで初級ゴールです。

チャレンジダイトレ 初級ゴール
チャレンジダイトレ 初級ゴールに到着です。

チャレンジダイトレ 初級ゴール
初級ゴールと第4チェックポイントになります。

チャレンジダイトレ 初級ゴール
チェックポイントの葛城山ではレモンティーがあり、体に染み渡る美味しさでした。
また、水の補給も可能でした。
葛城山の自動販売機で調達も考えてましたが、粉末タイプのスポーツドリンクを持ってるといいかなと思います。

そして、ここからさらに続きます。
次回「第44回 大阪府チャレンジ登山大会 チャレンジ!ダイトレ 登山の部で歩いてきました。(2/3)」に続きます。

ありがとうございます。

明日もいい日でありますように。

Copyright© 山歩きnavi , 2019 All Rights Reserved.