久しぶりに金剛山に登ってきました。

こんにちは、山歩(@sanpo_yamaaruki)です。

今回は、2018年3月11日に、大阪と奈良の県境に位置する金剛山(1,125m)を歩いて来ました。

金剛山 地図

参照:ヤマレコ

参考コースタイム

登山口-(104分)→山頂広場(休憩30分)-(64分)→登山口
歩行時間/距離: 2時間48分/5km
累積標高   : 上り 616m/下り 611m

トイレ情報:登山口近くの駐車場、山頂広場

登山口から山頂広場へ


何とかいつもの駐車場に滑り込み駐車できました。


駐車場からゆっくりと登り始めます。


まずは、舗装された登山道をゆっくりと登っていきます。はじめから少し急なんですよね。


順調に登っていきますが、下山される方が4本爪のアイゼンを手に持って降りてくるんですが。


6.5合目まで来ましたが、足元が凍っているところがあり歩きにくいです。


滑りやすくなってきたので、もう少し登ったところでチェーンアイゼンをつけました。


分岐からは、緩やかな登山道を選びました、日当たりが良いため雪はどこへやら。


よく見ると霜柱が残っています。


チェーンスパイクが役に立ってます。


本日の山頂は2℃ 寒い中早々にお昼にします。


今日はきつねうどん


金剛山山頂 こんなに小さくなってます。


山頂広場にて記念撮影。あまりの寒さに早々に引き上げます。


不動明王の石像の横を通り金剛山転法輪寺へお参りします。


早々に下山します。下りも滑りやすいので慎重に


日のあたるところは融けて、ドロドロでした。


またまた雪道が、この時期はまだ軽アイゼンやチェーンスパイクがあったほうがいいですね。


ウルトラマンとバルタン星人


五合目(千早本道)の休憩所です。ここはトイレもあってゆっくりできます。
ここでチェーンスパイクをはずして下山します。


こちらは千早城跡への道。今回は行きません。


舗装された道に出るとあと少しです


山の豆腐屋さんでお土産の豆腐を買って帰ります。


レスキュー隊が来てました。無事だといいのですが

最後までご覧頂きありがとうございました。
明日もいい日でありますように。

金剛山の地図

山と高原地図 金剛・葛城 生駒山 紀泉高原 (山と高原地図 50)

低い山ですが、ルートもたくさんあるため地図を準備してください。
スマホアプリがおすすめです。 (スマホアプリ)

© 2020 山歩きnavi