槍ヶ岳 新穂高温泉から双六と西鎌尾根を経て上高地へ あかんだな駐車場から新穂高温泉へ

投稿日:2019年9月28日 更新日:

新穂高温泉

槍ヶ岳は北アルプス南部にある標高3,180mの日本で5番目に高い山になります。

こんにちは、山歩(さんぽ)です。今日もゆったり山歩きのご紹介です。
今回は、2019年9月14日から16日で双六小屋で1泊して西鎌尾根を経由し、槍ヶ岳山頂を目指すコースで歩いてきました。
鋭く尖った山頂部が最大の特徴で、北アルプスのシンボル的な存在です。

あかんだな駐車場から新穂高温泉へ


今日もあかんだな駐車場は車でいっぱいです。


まずはバス乗り場へ


長蛇の列です。さすが3連休初日ですね。


長蛇の列を横目に、平湯バスターミナルを目指します。


はじめてみる、第3駐車場です。第2が込んでいれば、第3に停めるのもありですね。


道標にしたがって平湯バスターミナルへ向かいます。


第3駐車場から舗装路を進んで行きます。


わずかな踏み後を進むとつり橋が見えて来ます。


こちらがつり橋になります。


つり橋を過ぎて道なりに進みます。


再び舗装路に出てきました。


道標にしたがって進みます。


周りを見ながら進みます。


よそ見していて、道標を過ぎてしまいました。


こちらが本来の道になります。


平湯バスターミナル到着です。ここで新穂高温泉息のバスを待ちます。


新穂高温泉行きは7時が始発です。40分ほど待つことに。この時、松本行きがあることに気がつきました。これを利用すれば表銀座を歩けるのでは・・・。


こちらが新穂高温泉行きの始発バス。


で・・・ 新穂高温泉に到着です。乗車時間は約35分です。ここ新穂高温泉で下車したほうが、新穂高登山指導センターで登山届けを提出できるし、トイレや自販機もあり便利です。

今日の山歩きは終了です。

最後までご覧頂きありがとうございました。
明日もいい日でありますように。

【コース紹介】

新穂高温泉(60分)>>中崎橋(10分)>>笠新道登山口(10分)>>わさび平小屋(20分)>>小池新道登山口(60分)>>秩父沢出合(90分)>>シシウドヶ原(60分)>>鏡平(60分)>>弓折分岐(乗越)(70分)>>双六小屋
コースタイム 7時間20分 / 距離 12.7km
参考:ヤマプラ

槍ヶ岳の天気

てんきとくらす HP

槍ヶ岳の地図

低い山ですが、ルートもたくさんあるため地図を準備してください。
スマホアプリがおすすめです。 (スマホアプリ)

Copyright© 山歩きnavi , 2019 All Rights Reserved.