槍ヶ岳 新穂高温泉から双六と西鎌尾根を経て上高地へ 槍沢ロッジから上高地へ

投稿日:2019年10月7日 更新日:

徳澤園

槍ヶ岳は北アルプス南部にある標高3,180mの日本で5番目に高い山になります。

こんにちは、山歩(さんぽ)です。今日もゆったり山歩きのご紹介です。
今回は、2019年9月14日から16日で双六小屋で1泊して西鎌尾根を経由し、槍ヶ岳山頂を目指すコースで歩いてきました。
鋭く尖った山頂部が最大の特徴で、北アルプスのシンボル的な存在です。

槍沢ロッヂから一ノ俣へ


槍沢ロッジを後にして、横尾に向かいます。


すぐに先行の登山者がいました。


まえに大きなパーティーが歩いているようです。


綺麗な流れを見ていたいんですが、先を急ぎます。


ここの景色 好きなんですよね。


二ノ俣に到着。


少し先に地崩れしています。二ノ俣橋と一ノ俣橋の中間ぐらいでしょうか。


一ノ俣(1,708m)を通過します。

一ノ俣から横尾へ


横尾山荘が見えました。


先日は右の登山道(蝶ヶ岳)から下りてきましたね。

蝶ヶ岳 穂高連峰と槍ヶ岳の大展望期待して。 上高地から徳沢園へ


こちらは、涸沢に向かう登山道になります。

横尾から徳沢へ


横尾から徳沢へ向かいます。


歩きやすい道なんですが、徳沢まで約1時間 長いんですよね。


新村橋 後もう少しです。


建物が見えてきました。


徳澤園に到着です。

氷壁の宿 徳澤園


みちくさ食堂で、大盛り山の手作りカレーをいただきます。

お腹もふくれたので、明神を目指します。


徳澤キャンプ場 芝生で快適なんですよね。


場所も広いですし、レンタル用具もあるので、気軽にキャンプができるようです。

予約すれば、夕食を「みちくさ食堂」で食べることも出来るようです。

徳沢から明神へ


分岐を右へ進みます。


見晴らしの良い梓川沿いを歩きます。


徳本峠方面との分岐


橋を渡るともうすぐ明神です。


建物が見えてきましたよ。


明神館に到着です。

今日も、たくさんの人が休憩しているので、写真を撮るのも一苦労です。

明神から上高地へ


明神から上高地バスターミナルを目指します。


梓川沿いのビューポイント。いつも人が休憩してますね。


小梨平キャンプ場を通過します。


河童橋前は観光客でいっぱいでした。


河童橋から見る奥穂高方面 雲で上部が見えませんね。


バスターミナルへ向かいます。


3連休の最終日なのでバス待ちの渋滞を心配していたんですが、思ったより少ないですね。


昨日のこの時間は、ものすごい行列だったそうです。

後はゆっくりと家路につきます。

今日の山歩きは終了です。

最後までご覧頂きありがとうございました。
明日もいい日でありますように。

【コース紹介】

槍ヶ岳山荘(20分)>>殺生ヒュッテ(20分)>>坊主の岩小屋(60分)>>天狗原分岐(50分)>>大曲(60分)>>槍沢ロッヂ(30分)>>一ノ俣(50分)>>横尾(50分)>>新村橋(20分)>>徳沢(60分)>>明神分岐(60分)>>上高地バスターミナル
コースタイム 8時間00分 / 距離 18.7km
参考:ヤマプラ

槍ヶ岳の天気

てんきとくらす HP

槍ヶ岳の地図

低い山ですが、ルートもたくさんあるため地図を準備してください。
スマホアプリがおすすめです。 (スマホアプリ)

Copyright© 山歩きnavi , 2019 All Rights Reserved.