槍ヶ岳 新穂高温泉から双六と西鎌尾根を経て上高地へ 新穂高温泉から鏡平山荘へ

投稿日:2019年9月29日 更新日:

鏡池に写る槍ヶ岳

槍ヶ岳は北アルプス南部にある標高3,180mの日本で5番目に高い山になります。

こんにちは、山歩(さんぽ)です。今日もゆったり山歩きのご紹介です。
今回は、2019年9月14日から16日で双六小屋で1泊して西鎌尾根を経由し、槍ヶ岳山頂を目指すコースで歩いてきました。
鋭く尖った山頂部が最大の特徴で、北アルプスのシンボル的な存在です。

新穂高温泉からわさび平小屋


新穂高登山指導センターで登山届けを提出します。トイレや自販機もあり最後の準備を整えて出発です。


穂高温泉の橋を渡ります。


橋を渡って川沿いを歩きます。この道途中で行き止まりになります。左に見える車道を歩くといいです。


カラーコーンの左側を歩いて行きます。


橋を渡ります


坂を登って行きます。右の脇道は新穂高ロープウェイ駅へつながっています。


車両止めのゲートの脇を抜けて行きます。


ここからは林道歩きになります。


ところどころにある岩が積み重なった場所


「お助け風」 岩の間から涼しい風が流れてきます。暑いときは気持ちいいんですよ。


中崎橋を渡り佐俣谷の右岸を歩きます。「通行注意」との注意書きの看板 橋が傾いているため・・・ でも通らないと。


石に書かれた案内


広場の横を通過します。ここはヘリの荷揚げ場になっています。

笠新道登山口
笠新道登山口 急登で有名な笠新道です。

笠新道登山口の水場
笠新道登山口の水場。冷たくて美味しいです。

笠新道登山口からわさび平小屋へ
今回はそのまま笠新道登山口からわさび平小屋へ林道を進みます。

わさび平小屋まで約10分です。
わさび平小屋まで約10分です。

わさび平小屋に到着です。
わさび平小屋に到着です。

木製の水槽にジュースがいっぱい。
水が豊富な小屋なのでしょう、木製の水槽にジュースがいっぱい。今日も人が多いんでしょうね。

木製水槽にはビールがいっぱい。
こちらの木製水槽にはビールがいっぱい。飲みたくなりますね。

木製水槽にリンゴとミカン
リンゴにミカン、トマトやキュウリもありました。

わさび平小屋は、距離的に近いので休憩にはチョット早いんですよね。だから今日は通過します。

わさび平小屋から小池新道登山口

わさび平小屋から小池新道登山口に向かいます。
わさび平小屋から小池新道登山口に向かいます。

しばらく歩くと日陰がなくなります。
しばらく歩くと日陰がなくなります。


わさび平小屋を過ぎてからも続く林道を、のんびりと歩きます。

小池新道登山口に到着です。
小池新道登山口に到着です。やっぱり、ここまで長いんですよね。

小池新道登山口から秩父沢出合


ここから、鏡平・双六小屋へ向かって登りが始まります。


正面に見える山を目指します。

本格的に登りが始まります。
本格的に登りが始まります。

人の背中を見ながらの登り。やっぱり人が多いんですね。
人の背中を見ながらの登り。やっぱり人が多いんですね。


登山道はほとんどこんな感じの岩がある道です。


登山道はハッキリとしているので、迷うことはないと思いますよ。

秩父沢に到着です。
秩父沢に到着です。今日も人がいっぱいでした。


ここで水を補給します。双六小屋までの1L。


冷たい水で顔を洗ってすっきりです。結構な水量の水が流れていました。

秩父沢出合からシシウドヶ原

秩父沢からシシウドヶ原を目指します。
秩父沢からシシウドヶ原を目指します。


ここはチボ岩になります。シシウドヶ原と秩父沢の間ぐらいでしょうか。


振り返るとだいぶ登ってきましたね。

少し開けた場所で皆さん休憩されています。
少し開けた場所で皆さん休憩されています。


イタドリヶ原になります。わさび平と鏡平らの間ぐらいですね。


シシウドヶ原(2,092m)に到着です。


シシウドヶ原はベンチがあり、景色を見ながら休憩するには良いところです。

シシウドヶ原から鏡平小屋


道標が建っています。ここがクマの踊り場になります。


なんで熊のおどり場なんでしょうね。


鏡平まで500mです!


木道が現れると、もうすぐ鏡平です。

鏡平 わりと穏やかで、水面に槍ヶ岳が見えました。
鏡平 わりと穏やかで、水面に槍ヶ岳が見えました。

槍平のデッキには人がたくさんいましたね。
槍平のデッキには人がたくさんいましたね。

鏡平山荘は一部工事中でした。
鏡平山荘は一部工事中でした。


鏡平山荘(2,283m)に到着です。

新穂高温泉の標高が1,089mですから、約1,200mも登ってきたんですね。


時間もお昼時になるんで、鏡平山荘でお昼ご飯にしました。

鏡平山荘からは、綺麗に槍ヶ岳が見えました。
鏡平山荘からは、綺麗に槍ヶ岳が見えました。

鏡平山荘でカレーをいただきました。
鏡平山荘でカレーをいただきました。

名物のかき氷も美味しそうでしたが、今日は我慢です。

今日の山歩きは終了です。

最後までご覧頂きありがとうございました。
明日もいい日でありますように。

【コース紹介】

新穂高温泉(60分)>>中崎橋(10分)>>笠新道登山口(10分)>>わさび平小屋(20分)>>小池新道登山口(60分)>>秩父沢出合(90分)>>シシウドヶ原(60分)>>鏡平(60分)>>弓折分岐(乗越)(70分)>>双六小屋
コースタイム 7時間20分 / 距離 12.7km
参考:ヤマプラ

槍ヶ岳の天気

てんきとくらす HP

槍ヶ岳の地図

低い山ですが、ルートもたくさんあるため地図を準備してください。
スマホアプリがおすすめです。 (スマホアプリ)

Copyright© 山歩きnavi , 2019 All Rights Reserved.