ファーストエイドキットを収納するのにオススメのファーストエイドバッグは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モンベル(mont bell) ファーストエイドバッグ

ファーストエイドキットをジップロックに入れて持って行ってましたが、先日モンベルに行くといい感じのファーストエイドバッグが売ってたので、ついつい買ってしまいました。

なぜファーストエイドバッグがあるといいのか?

緊急時に役立つファーストエイドキット、ジップロックでも十分「ファーストエイドキット」の入れ物として機能していました。でもせっかくなら赤くてファーストエイドキットとわかり易い入れ物のほうが、いざ使うときに目だってわかり易いと思って。

今まで色々と探していた所でしたが、丁度 これは!と思える気になるケースが見つかったので買ってしまいました。

私がこのファーストエイドバッグを選んだ理由

モンベル(mont bell) ファーストエイドバッグ

モンベル(mont bell) ファーストエイドバッグ

専用の「ファーストエイドバッグ」は必ずしも必要ないのですが。

今までジップロックで十分使えてましたからね。ただ、袋の中の物が判り難いし、期待していた防水性もジップロックはすぐにボロボロになって穴が開くので入れ替えが必要なんですよね。

そこで、収納量もあってアウトドアに最適「ボックス型ケース」

登山やトレイルでは、収納力が十分でかつ携帯しやすいボックス型ケースがオススメです。

モンベル(mont bell) ファーストエイドバッグ
ジッパーがコの字形に開くため中身を確認しやすく、必要なものを素早く取ることができます。開くとバッグ自体がトレーとなって、地面においても中のものが汚れずにすみます。

モンベル(mont bell) ファーストエイドバッグ
片側は防水性の高い透明窓付き気室と小物ポーチ付き。

あとは、ケースに防水性があるものを選ぶ

ザックにしまっておくという場合でも、雨が降っている最中に取り出すこともあるかもしれません。念のために防水性のあるものを選んでおくと安心できます。
※注意 このバッグは完全防水ではないようです。

他にもオススメのファーストエイドバッグ

ファーストエイドキットのケースにはいろいろな形状があります。

荷物をコンパクトにしたいなら「マチなしケース」

ちょっとしたアイテムをバッグにポンと入れて持ち歩きやすい形です。

収納量もあってアウトドアに最適「ボックス型ケース」

[ドイター] deuter ファーストエイドキット

少し私には大きかったような気もしますが、しばらく使って中身を自分で納得いくまで詰め替えて、必要なものを準備していきたいと思います。

今のファーストエイドキットの中身はこちらで紹介しているので良かったら見てください。

登山の緊急用ファーストエイドキットの中身をご紹介します。
今回は、登山用のポーチに入れているファーストエイドキットの中身をご紹介します。 皆さんも、模索しながら中身を入れ替えて準備されているのでは...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク