2016.7.31 新神戸から天狗道を通って掬星台まで歩き、青谷道で下山

こんにちは、山歩(@sanpo_yamaaruki)です。

今回は、2016年7月31日に六甲山の新神戸駅から市ヶ原を経由して天狗道を掬星台へ登ってきました。

帰りは掬星台から麻耶山史跡公園を通り青谷道を下ってJR灘駅まで歩きました。

参考コースタイム

新神戸駅(60分)>>櫻茶屋(市ヶ原)(65分)>>学校林道分岐(60分)>>麻耶山山頂(5分)>>掬星台(25分)>>史跡公園(40分)>>行者堂跡地(35分)>>青谷道登山口
歩行時間:約4時間50分(8.2km)

新神戸から櫻茶屋(市ヶ原)へ

新神戸 案内板
新神戸駅下の案内板よりスタートです。


布引の滝(雄滝)へ登る道の脇に「鼓滝」の石碑が、滝はぜんぜん気づきませんでした。

布引の滝
布引の滝(雄滝)より


見晴らし台からの景色


猿のかづら橋にて


布引貯水池


なみなみと水を蓄えて、水面に写る景色

櫻茶屋(市ヶ原)から掬星台へ


天狗道への階段道


ここまできたら、後もう少し。


麻耶山の山頂へ初めてきました。
コースから外れて5分程度で着くので、気軽に行けますね。


掬星台へ


掬星台から神戸市内

掬星台から青谷道へ


山頂付近の分岐点、今日は、青谷道、上野道方面へ


摩耶山史跡公園へ


旧山門までの長い長い下り階段、登りでなくてよかった~。


青谷道登山口に到着です。

ありがとうございます。
明日もきっといい日でありますように。

アクセス

スタート地点:新神戸駅
ゴール地点:JR灘駅、阪急王子公園駅
エスケープルート:掬星台よりまやビューラインに乗り下山可能

地図

『山と高原地図48 六甲・摩耶』(昭文社)

低い山ですが、ルートもたくさんあるため地図を準備してください。
スマホアプリがおすすめです。 (スマホアプリ)

© 2020 山歩きnavi