立山から新穂高温泉への道 2日目で中止に

更新日:

こんにちは、山歩(さんぽ)です。

今回は、2018年8月12日~18日のお盆休みを使って立山から新穂高温泉までの縦走に行く予定でした。
立山で1泊して次の日から薬師岳~黒部五郎岳~雲ノ平~新穂高温泉と初の約1週間の縦走となります。

今日のコース
みくりが池温泉(15分)>>室堂平(7分)>>室堂
※参照 山と高原地図 標準コースタイム

ごめんなさい

朝から雨が降ったり止んだりを繰り返す中、ガスが晴れることはなく今後の予報もあまりよくない為、急遽縦走を中止しました。

朝はみくりが池温泉でチェックアウトの9時までゆっくりとすごしてから出発となりました。


お世話になったみくりが池温泉を後にします。


エンマ台(地獄谷展望台)からもガスで時折見える程度に。


雷鳥沢に向かうルートも人が行き来しています。


血ノ池


室堂山荘方面


少し右に向けて室堂駅方面


ミドリガ池の横を通って室堂山荘へ


沢山の花が咲いて綺麗でした。


室堂山荘を過ぎたくらいから本格的に雨が降り始めた為、急いで室堂駅に向かいました。


気づけば美女平のケーブルカー乗り場まで写真を撮ってませんでした。まあ何もなかったんですけどね。


ケーブルカーを降りて立山駅に到着です。

今回は、お天気に悩まされた山歩きとなりました、結果ガスや雨の中を歩いても楽しくなかった。と自分に言い聞かせて今日の山歩きは終了です。

最後までご覧頂きありがとうございました。
明日もいい日でありますように。

Copyright© 山歩きnavi , 2019 All Rights Reserved.