谷川岳登山 ロープウェイで天神平駅まで行き谷川岳をめざす『トマノ耳から天神平へ』

こんにちは、山歩(さんぽ)です。

今回は、2020年2月24日に群馬県と新潟県の県境にそびえる三国山脈主峰の岩山。谷川岳(たにがわだけ)は、トマノ耳(1,963m)とオキノ耳(1,977m)という2つのピークを持つ双耳峰がとっても有です。

今回は、ロープウェイを利用し天神尾根から谷川岳を目指す日帰りの人気ルートを歩きました。

トマノ耳からオキノ耳を経由して天神平ロープウェイ駅までを記録しておきます。

参考コースタイム

トマノ耳(10分)>>オキノ耳(10分)>>トマノ耳(35分)>>天狗の留まり場(30分)>>熊穴沢避難小屋(25分)>>天神平・天神峠分岐点(15分)>>天神平

トマノ耳からオキノ耳へ


トマの耳から見えるオキの耳から一ノ倉岳


オキノ耳へ


谷川岳 オキノ耳 山頂標識が埋まってましたよ。

オキノ耳からトマノ耳へ


オキノ耳から見るオジカ沢ノ頭、万太郎山


少し向きを変えると万太郎谷


オキノ耳から見るトマノ耳


天神山から今回登ってきた稜線とトマノ耳


トマノ耳から阿熊川岳


オジカ沢ノ頭から


ここにもエビの尻尾が


山座同定盤が顔を出していた。

トマノ耳から天狗の留まり場へ

 


天狗の留まり場に到着。

天狗の留まり場から天神平へ


シュプールが増えてますね。滑って降りれば早いんでしょうね。

 


ここからは狭くなった尾根を下ります。


熊穴沢避難小屋


熊穴沢避難小屋から天神平までは小さなアップダウンを進みます。


ここが朝に渋滞した所です。


道も狭く、アイゼンで登ったり、降りたりは慎重になります。


最後は目の前の斜面を登り帰すとスキー場です。


ここから今日登ったトマノ耳、オキノ耳が綺麗に見えます。


あとは天神平スキー場を下ってロープウェイ駅へ


コース横の斜面が急なんですよね。

 


暖かくなったら考えたいですね。


新幹線で帰阪します。

最後までご覧頂きありがとうございました。
明日もいい日でありますように。

谷川岳の地図

山と高原地図 谷川岳 苗場山・武尊山 (山と高原地図 16)
スマホアプリがおすすめです。 (スマホアプリ)

© 2020 山歩きnavi