立山室堂から雲ノ平を経由して新穂高温泉への北アルプス縦走2日目 越中沢岳からスゴ乗越小屋へ

スゴ乗越小屋

北アルプス縦断 立山から新穂高温泉へのロング縦走をしてきました。

こんにちは、山歩(さんぽ)です。今日もゆったり山歩きのご紹介です。
今回は、2019年8月11日から15日のお盆休みを利用して、室堂(立山)から新穂高温泉までを4泊5日で縦走してきました。
天気にも恵まれ、いろいろな意味で思い出に残る山歩きでした。

行程
立山駅から室堂へ
8月11日:室堂から五色ヶ原キャンプ場
8月12日:五色ヶ原キャンプ場からスゴ乗越小屋
8月13日:スゴ乗越小屋から雲ノ平キャンプ場
8月14日:雲ノ平キャンプ場から双六小屋
8月15日:双六小屋から新穂高ロープウェイ駅

越中沢岳からスゴノ頭へ


越中沢岳から薬師岳方面を望む


右の奥に見える少し禿げたところがスゴノ頭(2,431m)。


越中沢岳からスゴノ頭に至る、鞍部に到着です。


スゴノ頭に向かって登り返しになります。


なかなか広い所ですね。


スゴノ頭(2,401m)に到着です。本来はもうしこし上になりますが、奥に立ち入り禁止の札があるように、今は登れません。ここで力尽きてひっくり返って休憩です。この暑さで、熱中症手前でしょうか?疲労感が半端ないです。


スゴノ頭から見える景色。前方に見える山は、鍬崎山(2,083m)でしょうか。

スゴノ頭からスゴ乗越へ


次の目的地に向かいましょう。


スゴ乗越に向けて急な下りが続きます。


なかなか大きな岩の間を下ります。


大きな岩の区間は過ぎたようです。


中腹に小さく、スゴ乗越小屋が見えますね。いったん下って、また登り返しですね。嫌になります。

 


ハイマツの間をテクテクと


木の梯子を少し下って


また下る。


スゴ乗越(2,147m)に到着です。今日は、熱中症になりそうな感じです。いやなりかけてるかも。ここでしばらく休憩です。

スゴ乗越からスゴ乗越小屋へ


スゴ乗越小屋に向けて登ります。この時、スゴ乗越小屋でテント張る気です。


スゴ乗越から樹林帯をどじわじわと登って行きます。


先ほど歩いてきた、スゴノ頭からの下りになります。


少し、綺麗な花を見て気を紛らわします。


正面にスゴ乗越小屋が見えてきました。


ここで、もう一度下ることになります。


大きく崩れたところが出てきました。


滑らないように、気をつけて登ります。


やっぱり、また下りがありました。


先行の登山者さんが・・・ あそこまで下る必要があるのです。


突如 テントが見えて来ます。


ここがスゴ乗越小屋のテント場になります。


テント場を過ぎて、もう少し歩くとスゴ乗越小屋が現れます。


スゴ乗越小屋(2,272m)に到着です。本来なら、今日の行程の中間点になるスゴ乗越小屋ですが、今日はこれ以上進むと途中でビバークを選択する必要がありそうです。スゴ乗越小屋でテント泊することにしました。

スゴ乗越小屋で


今日はテントサイトでゆっくりと今日の疲れを癒したいと思います。今日もお疲れ様でした。

今日の山歩きは終了です。

最後までご覧頂きありがとうございました。
明日もいい日でありますように。

【コース紹介】

五色ヶ原キャンプ場(15分)>>五色ヶ原山荘(50分)>>鳶山(50分)>>越中沢乗越(70分)>>越中沢岳(100分)>>スゴノ頭(40分)>>スゴ乗越(40分)>>スゴ乗越小屋
コースタイム 6時間 / 距離 6.6km
参考:ヤマプラ

立山の天気

てんきとくらす HP

tenki.jp HP

立山の地図

ルートもたくさんあるため地図を準備してください。
スマホアプリがおすすめです。 (スマホアプリ)

[立山室堂から雲ノ平を経由して新穂高温泉への北アルプス縦走3日目 スゴ乗越小屋から北薬師岳へ]に続く

© 2020 山歩きnavi