六甲全山縦走2018 市ヶ原から摩耶山を通り六甲山最高峰へ 3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
六甲全山縦走2018 六甲山最高峰

こんにちは、山歩(さんぽ)です。

今回は、11月11日に行われた「2018KOBE六甲全山縦走大会」に参加してきました。開催されたで六甲全山縦走大会を歩いて来ました。

自然豊かな六甲山を楽しみながらも、自己の体力の限界への挑戦、西は須磨から東は宝塚まで、尾根をたどりながら、自分の力で歩き通すのが六甲全山縦走です。

今日のコース

須磨裏公園駅(45分)>>旗振山(20分)>>鉄拐山(15分)>>おらが茶屋(35分)>>栂尾山(25分)>>うまの背(95分)>>荒熊神社(60分)>>鵯越駅(85分)>>菊水山(25分)>>天王吊橋(40分)>>鍋蓋山(45分)>>大龍寺山門前(25分)>>市ヶ原(65分)>>学校林道分岐(65分)>>菊星台(30分)>>杣谷峠(50分)>>丁字ヶ辻(15分)>>記念碑台(30分)>>六甲ガーデンテラス(25分)>>極楽茶屋跡(57分)>>六甲山山頂(5分)>>一軒茶屋(18分)>>東六甲山入口(45分)>>船坂峠(30分)>>太平山(20分)>>大谷乗越(50分)>>塩尾寺(40分)>>宝塚駅

17時間40分/41.4km
※ヤマプラコースタイムより

市ヶ原から摩耶山へ

六甲全山縦走2018 市ヶ原
11時12分 市ヶ原に到着です。


しばらく渓谷沿いに歩いて行く。


ここから天狗道の登りが始まります。


21時11分 まずは稲妻坂を一気に登り学校林道分岐に到着です。


道標が出てくればもう少しです。


電波塔施設の横を通過して掬星台へ歩いて行きます。


応援の横断幕が出迎えてくれます。


12時50分 掬星台に到着です。チェックポイントでハンコをもらいます。


無料のホットレモンを頂きました。空いたペットボトルにも入れてもらえます。ここで行動食を準備して出発しました。

摩耶山からガーデンテラスへ


掬星台からアゴニー坂へ歩いて行きます。


アゴニー坂を抜けるとしばらく道路沿いを、杣谷峠を通って自然の家まで歩きます。


自然の家を過ぎると、また山道に戻ります。


そんなに急ではない登りですが、なかなか足が進みません。


六甲枯れ枝を見上げながら通過します。


14時37分 六甲ガーデンテラスに到着です。ここでトイレをすませ、自動販売機で飲み物を調達します。食べ物なども購入できるので、気分転換にはいいと思います。

ガーデンテラスから六甲山最高峰へ


遠く六甲山の山頂が見えてきました。


14時47分 極楽茶屋跡を通過します。ここには休憩用のベンチと自動販売機がありました。


極楽茶屋から一軒茶屋のチェックポイントまでほとんどの方は車道を歩かれますが、今回は山道を越えて歩きました。


西おたふく山への分岐地点、正面に見えるのが一軒茶屋へ向かう車道になります。


15時18分 六甲山最高峰に到着です。時間は少し遅いですが、最高峰の周りは人が沢山休憩されていました。


15時25分 一軒茶屋のチェックポイントを通過します。このときもらった番号が758番でした。定員は1,800人でしたので、真ん中より少し早めなようです。

今日の山歩きは終了です。

最後までご覧頂きありがとうございました。
明日もいい日でありますように。