六甲全山縦走2018 須磨裏公園から旗振山・須磨アルプス・妙法寺を通り鵯越へ 1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
六甲全山縦走2018

こんにちは、山歩(さんぽ)です。

今回は、11月11日に行われた「2018KOBE六甲全山縦走大会」に参加してきました。開催されたで六甲全山縦走大会を歩いて来ました。

自然豊かな六甲山を楽しみながらも、自己の体力の限界への挑戦、西は須磨から東は宝塚まで、尾根をたどりながら、自分の力で歩き通すのが六甲全山縦走です。

今日のコース

須磨裏公園駅(45分)>>旗振山(20分)>>鉄拐山(15分)>>おらが茶屋(35分)>>栂尾山(25分)>>うまの背(95分)>>荒熊神社(60分)>>鵯越駅(85分)>>菊水山(25分)>>天王吊橋(40分)>>鍋蓋山(45分)>>大龍寺山門前(25分)>>市ヶ原(65分)>>学校林道分岐(65分)>>菊星台(30分)>>杣谷峠(50分)>>丁字ヶ辻(15分)>>記念碑台(30分)>>六甲ガーデンテラス(25分)>>極楽茶屋跡(57分)>>六甲山山頂(5分)>>一軒茶屋(18分)>>東六甲山入口(45分)>>船坂峠(30分)>>太平山(20分)>>大谷乗越(50分)>>塩尾寺(40分)>>宝塚駅

17時間40分/41.4km
※ヤマプラコースタイムより

須磨浦公園から高倉台


今回は4時頃に並び始めました。これぐらいの時間から並び始める人が増えていくようです。


5時からスタートです。順番に受付を済ませて出発していきます。


5時11分 にハンコをもらいスタートです。参加者の方も写真を撮ってスタートして行きます。


真っ暗な須磨浦公園の上り坂をゆっくりと登っていきます。今回はスタートから飛ばさずにゆっくりと登ります。


展望台からは綺麗な夜景が見えるのですが、今日は通過します。


須磨浦ロープウェイ山上駅


旗振山山頂に到着 周りはまだ真っ暗です。


旗振茶屋前より


鉄拐山山頂 本当は巻き道を進む予定が道を間違えて一の谷橋方面へ行ってしまい、鉄拐山を越えることに。


おらが山より 高倉台の住宅街と神戸方面(東方面)


6時 おらが茶屋通過 まだ回りは薄暗いなか歩きます。


すでに栂尾山に登っているヘッドライトの灯りが見えますね。


高倉台のスーパー前を通過します。

高倉台から妙法寺


栂尾山の登りはすでに渋滞が始まっているようですね。


階段手前で順番待ちのため少し休憩です。


今日はゆっくりと登れました。


高倉台の町はまだ街頭が灯っています。


長い階段が終わり栂尾山山頂までもう少しです。


6時25分 栂尾山山頂を通過します。


横尾山に向かいますが、ゆっくりと進みます。


6時40分 横尾山を通過します。


馬の背が見えてきました。馬の背やその先にも長い長い行列が見えます。


ゆっくりと長い階段を降ります。


長い階段を次々に人が降りてきます。


ここは細い所になるので、慎重に歩きましょう。


東山から横尾の町まではペースが上がって一気に下ってきました。

妙法寺から鵯越


妙法寺小学校前を通過します。小学校前交差点を右に少しそれるとコンビニがあり、食料を調達できます。妙法寺小学校ではトイレが開放されていました。


高取山を登っていきます。


渋滞をさけて荒熊神社へ


少しの間、静かな山歩きを楽しみます。


すぐに人の流れに戻って歩きます。


高取神社の鳥居をくぐります。


8時13分 お茶屋さんを過ぎてトイレがある広場に到着。トイレも順番待ちの列があり、ベンチも空いてないので次に進みます。


丸山に向けて下って行きます。ここの階段は1段1段が高いため左側に小さな足置きが作ってあります。


舗装路にかわると丸山から鵯越までの街中歩きに変わります。


街中の道は自動販売機がたくさんあるので、飲み物の補充ができます。


8時49分 鵯越駅を通過します。駅の手前に無人販売所があり、バナナや飲み物が置いてました。

今日の山歩きは終了です。

最後までご覧頂きありがとうございました。
明日もいい日でありますように。