立山室堂から雲ノ平を経由して新穂高温泉への北アルプス縦走5日目 シシウドヶ原から新穂高温泉へ

新穂高ロープウェイ

北アルプス縦断 立山から新穂高温泉へのロング縦走をしてきました。

こんにちは、山歩(さんぽ)です。今日もゆったり山歩きのご紹介です。
今回は、2019年8月11日から15日のお盆休みを利用して、室堂(立山)から新穂高温泉までを4泊5日で縦走してきました。
天気にも恵まれ、いろいろな意味で思い出に残る山歩きでした。

行程
立山駅から室堂へ
8月11日:室堂から五色ヶ原キャンプ場
8月12日:五色ヶ原キャンプ場からスゴ乗越小屋
8月13日:スゴ乗越小屋から雲ノ平キャンプ場
8月14日:雲ノ平キャンプ場から双六小屋
8月15日:双六小屋から新穂高温泉

シシウドヶ原から秩父沢出合へ

シシウドヶ原
シシウドヶ原から秩父沢出合に向かいます。


イタドリヶ原


小池新道をひたすら歩いてわさび平小屋を目指します。


チボ岩


秩父沢出合(1,727m)に到着。


沢の水が豊富で、涼しいので休憩にはちょうどいい場所です。


水で顔を洗うと、冷たくて気持ちよかったです。

秩父沢出合から小池新道登山口へ


秩父沢出合からわさび平小屋へ、小池新道をひたすら下ります。


小池新道登山口に到着です。


小池新道入口の案内板です。


振り返ると・・・ 下山道は見えませんでしたね。

小池新道登山口からわさび平小屋へ


ここからは平坦な道が続きます。


所々、アスファルトの道に変わるんですよね。


小屋が見えてきました。


わさび平小屋(1,400m)に到着です。

北アルプス山小屋 双六小屋ーわさび平紹介ー


ジュースに


美味しそうな野菜


果物も売られています


コカコーラでエネルギー補給です。


あまり時間もないので、早々に先へ進みます。


わさび平小屋を過ぎたところに、看板がありわき道を入って行きます。


30張幕営できます。前泊や下山後に時間がない時にオススメでしょうか。

わさび平小屋から新穂高温泉へ


わさび平小屋から新穂高温泉へ


長い長い林道を歩きます。


笠新道登山口になります。ここにも水飲み場があります。


ここは、以前来たときに、ヘリの荷物を準備していたところです。

 


中崎橋 「橋が傾いているため、通行された際の事故について、一切の責任を負いかねます。」 ほかの登山道でも見かける看板ですね。


中崎橋を過ぎたところから、時々大きな岩の横を通り過ぎます。このとき、ひんやり冷たい空気を感じるんです。


カーブミラーが出てくるともうすぐ山歩きも終了です。


ゲートが見えました。


「ニューホタカ」の脇に綺麗に咲いていました。


橋の手前で分岐があります。


橋の手前を左手に入ると、新穂高ロープウェイになります。


新穂高ロープウェイに到着です。


川が綺麗に整備されています。


ひらゆの森でゆっくりと今日の疲れを癒したいと思います。今日もお疲れ様でした。

今日の山歩きは終了です。

本来計画していた縦走の行程からは一部変更がありましたが、今回歩きたかったルートは無事に歩くことができました。あまりに天気が良くて大変だった感はありますが、その分最高の景色を見ることができたと思います。

長期縦走では、ゆとりのある計画と、中日で休憩できる時間を取っておくことが大事だと思いました。そうすることによって、計画の変更へ柔軟に対応することが出来ますからね。

最後までご覧頂きありがとうございました。
明日もいい日でありますように。

【コース紹介】

双六小屋(70分)>>弓折分岐(乗越)(30分)>>鏡平(40分)>>シシウドヶ原(50分)>>秩父沢出合(40分)>>小池新道登山口(20分)>>わさび平小屋(10分)>>笠新道登山口(10分)>>中崎橋(45分)>>新穂高ロープウェイ
コースタイム 5時間15分 / 距離 12.7km
参考:ヤマプラ

立山の天気

てんきとくらす HP

tenki.jp HP

立山の地図

ルートもたくさんあるため地図を準備してください。
スマホアプリがおすすめです。 (スマホアプリ)

© 2020 山歩きnavi