大峯奥駈道8(地蔵岳から玉置神社)

更新日:

大峯奥駈道は、奈良県の吉野山から熊野本宮大社を結ぶ修行道で、熊野参詣道の一つ。1,300年の伝統をもち、世界遺産に登録された今もな修験者に活用されています。

こんにちは、今日もゆったり山歩きのご紹介です。
今回は、2019年4月28日~5月2日に大峯奥駈道を歩いてきました。

地蔵岳から香精山へ(70分)

香精山から塔ノ谷峠へ(35分)

塔ノ谷峠から蜘蛛ノ口へ(70分)

蜘蛛ノ口から花折塚へ(80分)

花折塚から玉置神社へ(65分)

○○に到着です。

今日の山歩きは終了です。

最後までご覧頂きありがとうございました。
明日もいい日でありますように。

【コース紹介】

 

平治ノ宿(30分)>>転法輪岳(45分)>>倶利迦羅岳(95分)>>行仙岳(25分)>>佐田辻(80分)>>笠捨山(25分)>>葛川辻(40分)>>地蔵岳(70分)>>香精山(35分)>>塔ノ谷峠(70分)>>蜘蛛ノ口(80分)>>花折塚(65分)>>玉置神社

コースタイム 11時間 / 距離 18.3km
参考:ヤマプラ

大峰山脈の地図

スマホアプリがおすすめです。 (スマホアプリ)

Copyright© 山歩きnavi , 2019 All Rights Reserved.