大峯奥駈道10(玉置神社から)

更新日:

大峯奥駈道は、奈良県の吉野山から熊野本宮大社を結ぶ修行道で、熊野参詣道の一つ。1,300年の伝統をもち、世界遺産に登録された今もな修験者に活用されています。

こんにちは、今日もゆったり山歩きのご紹介です。
今回は、2019年4月28日~5月2日に大峯奥駈道を歩いてきました。

大黒天神岳から

 

吹越権現から

吹越峠から


七越峰の広場


七越峰

七越峰から

 


熊野本宮大社に到着です。

今回の山歩きは終了です。

最後までご覧頂きありがとうございました。
明日もいい日でありますように。

【コース紹介】

/*ヤマレコ 680*400*/

玉置神社(30分)>>玉置辻(60分)>>大平多山への分岐(30分)>>大森山三角点(35分)>>篠尾辻(35分)>>五大尊岳(15分)>>五大尊岳(55分)>>六道ノ辻(20分)>>大黒天神岳(90分)>>吹越権現(30分)>>吹越峠(25分)>>七越峰(39分)>>備崎(29分)>>本宮大社前

コースタイム 8時間15分 / 距離 17.4km
参考:ヤマプラ

大峰山脈の地図

スマホアプリがおすすめです。 (スマホアプリ)

Copyright© 山歩きnavi , 2019 All Rights Reserved.